FACY 1タップで 出会える 話せる

LIFE & CULTURE

Editor’s playlist – エディター的2020下半期ベスト

気付けばあっという間に12月。今年も残す所あと僅か…ということで、今回は2020年の下半期にリリースされた印象に残る13曲をプレイリスト化!極めて個人的なセレクトですが、ぜひぜひ聴いてみて下さい。

ようやく最近はライブやリリースが盛んになってきましたね。私も今度yonawo(12曲目)と LUCKY TAPES(13曲目)のライブに行けることが決まり、今からソワソワしています。コロナ禍で制約がたくさんある中でも、工夫しながらエンタメを提供してくれることに感謝してもしきれません…。

やっぱり音楽が無いと生きていけないなあ、と改めて気付かされた2020年。皆さんは「下半期ベスト」にどの曲を選びますか?

Playlist

01.Crazy / AVOCADO BOYS
02.Deep Down(feat.AAAMYYY) / Sen Morimoto
03.because / jizue
04.Rollin’ / WONK

05.BYE HOUSE / Doul
06.ASH feat. Vaundy / Nulbarich
07.言えない / iri
08.FRESH feat. Ryohu / TENDRE
09.HORN / Kroi
10.Fade / the engy

11.シンクロ(feat.Kuro) / Shin Sakiura
12.天神 / yonawo
13.Happiness feat. ハル / LUCKY TAPES

(全13曲・49分)

Apple Musicはこちらから

Pick up artist

AVOCADO BOYS(アボカドボーイズ)

2018年結成、名古屋を中心に活動する7人組バンド。
ボーカルLenaの”魔法のような”歌声を中心に、jazz、hiphop、AOR、latin等の様々な音楽的バックグラウンドを持つメンバーが集い、”HAPPY&UPLIFTIN’ “な瞬間をリスナーに届けるべく活動中。

突如Apple Musicのプレイリストに現れたAVOCADO BOYS。「アボカド…?」と不思議に思いながら聞いてみると、開始数秒であっという間に虜に!少し気怠げな歌声とグルーヴィーなサウンドが最高に気持ち良いんです。是非今のうちにチェックを◎


Editor M

ファッション・音楽を主に担当。CDショップとライブハウスでバイトをしていたくらい音楽が好き。
めっぽう洋楽には疎いのですが、今年はhonneとPrepに射抜かれました。(アートワークの可愛さもたまらない…)当分は叶わぬ来日に想いを馳せています。

MORE FOR YOU

ふんわりした肌触りが気持ちいい今治産フェイスタオル #今コレが欲しい!
二層になっているのが嬉しい!数量限定のヴィーガンキャンドルをチェック。
【番外編】Editor’s playlist – 印象に残ったハイセンスなMVまとめ
Editor’s playlist – Hello 2021! 新年に聴きたい11曲

WHAT'S NEW

今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
非Tシャツ派にも薦めたい〈アメリカーナ〉の別注フットボールTシャツ!
今年欲しいのはコレ!アダム エ ロペの夏ワンピースをチェック。
たまにはプリントTも! ゆる〜いムード漂う4枚。
夏のお出かけ感をアップ!〈ヤーキ〉のレザー巾着バッグ
見た目も新鮮!ビュレのベルトトートバッグ #今コレが欲しい!
夏の足元を支えるご機嫌なサンダル4足

RANKING

  1. おしゃれの敵…!汗染みが目立たない服選びのポイント6つ
  2. 今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
  3. 写真家・森栄喜が詩で挑む新たな表現『A Poet : We See a Rainbow』
  4. 代官山・恵比寿のレディースブランド・セレクトショップまとめ
  5. アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。