FACY 1タップで 出会える 話せる

LIFE & CULTURE

Editor’s playlist – Hello 2021! 新年に聴きたい11曲

新年明けましておめでとうございます!本年もFACYを何卒よろしくお願い致します。

ということで、今回のプレイリストは「新年」がテーマ。数ヶ月前から「絶対にこの曲を入れたい…!」と企てていたザ・おめでたズの「元旦インダハウス」がトップを飾っています。元旦がインダハウスしてるんだから、そりゃもう。これしかない。

世の中にクリスマスソングが溢れている一方で、あけおめソングって全然無いんですよね。なので選曲に少し苦労しましたが、「気持ちを新たに頑張ろう!」という曲から家族団らんの曲まで幅広くセレクトしてみました。

帰省が出来なかったり、大好きな人達と集まれなかったり。今年はイレギュラーで寂しいお正月を過ごしている方も、音楽の力で少しでも明るい気持ちになってくれれば嬉しいです。

Playlist

01.元旦インダハウス / ザ・おめでたズ
02.ギガアイシテル / レキシ
03.Wake Up! feat. ASIAN KUNG-FU GENERATION

/東京スカパラダイスオーケストラ
04.オリエント / go!go!vanillas
05.Joy / LUCKY TAPES
06.最新世界心心相印(New Feeling) / the chef cooks me
07.だんらんらん / DJみそしるとMCごはん
08.鍋 / mogsan
09.そんな夜 / Enjoy Music Club
10.湯船 / カネコアヤノ
11.謹賀新年 / チャットモンチー

(全11曲・45分)

Apple Musicはこちらから

pick up artist

ザ・おめでたズ

ザ・おめでたズは、富山県を拠点に活動する5MC1DJのラップバンド。メンバーにトラックメイカーやグラフィックデザイナー、イラストレーター、映像ディレクターを擁し、「日常を祝う」をテーマとして楽曲・グッズ・映像作品等を制作。
2017年には、メンバーの大学があった富山県高岡市に楽曲を提供。2018年夏に配信された”お盆のサントラ第一弾”=「三途のリバーサイド」は、Spotifyの『バイラルトップ50(日本)』にて1位を獲得して以来1カ月近くチャート上位をキープ。動画メディア“lute”の1周年を祝う楽曲も同月発表。10月1日で開校120周年となる富山県高岡市の高岡高校とは、在学中の学生とのコラボによる楽曲制作も行った。

こちらは先月リリースされたばかりの2ndアルバムのティザー。お洒落でカッコ良いのに気取ってない感じがズルい…!ラップに馴染みが無い人もいつの間にか踊らされちゃうはず。なんなら歌詞も覚えちゃってるはず。(現に私がそう)
言葉選びがキャッチーだから聴いてて楽しいんです。アートワークやロゴの可愛さもツボ。


Editor M

ファッション・音楽を主に担当。CDショップとライブハウスでバイトをしていたくらい音楽が好き。
正月太りには気をつけなきゃ…と思いながら、インテリアと化したヨガマットを眺めています。

MORE FOR YOU

【番外編】Editor’s playlist – 印象に残ったハイセンスなMVまとめ
Editor’s playlist – Hello 2021! 新年に聴きたい11曲
大切な人にも、自分にも。『NEHAN TOKYO』で見つける癒やしのバスギフト
Editor’s playlist – エディター的2020下半期ベスト

WHAT'S NEW

秋物の買い始めはこれで決まり! レイヤード達者なチュニックT
断然モヘアが今っぽい!今年買うならモヘアニットがオススメです
脱コンサバ!〈アダム エ ロペ〉のサーマルカーディガンが今の気分です。
一つで二度おいしい、ミステリーランチのミニポーチ。
大人気!マラントのミニショルダーバッグが再入荷 #今コレが欲しい!
この秋はデニムが新鮮!〈フィルデフェール〉のロングワンピース
タイのお米袋がおしゃれなトートバッグに! 夏のコーデに効果てきめんです。
ソリッドなのにどこか可愛い?ドクターマーチンの厚底サンダル #今コレが欲しい!

RANKING

  1. 秋物の買い始めはこれで決まり! レイヤード達者なチュニックT
  2. 断然モヘアが今っぽい!今年買うならモヘアニットがオススメです
  3. 便利すぎて手放せない…! 香水を持ち歩ける「JACMARCS」シリーズからファッションスティックが新登場
  4. カラー別!ダサ見えしない大人の旬パーカーコーデ25選
  5. 秋冬に取り入れたい「キャメル色」。おすすめコーデ&コート14選