FACY 1タップで 出会える 話せる

LIFE & CULTURE

ラプンツェルの輝く夜。日本初上陸のランタンフェスト「The Lantern Fest JAPAN supported by PERRIER」に潜入!

8月20日、雨嵐の悪天候で迎えた朝に不安を抱きながらも、見事に晴れ渡った夜空にオレンジの光が散りばめられた日。アメリカ発の絶景フェス、ランタンフェスト「The Lantern Fest JAPAN supported by PERRIER」が日本で初めて開催されました。

ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」のワンシーンで有名になったこのランタンフェストは女性を中心に一生に一度は行ってみたい憧れのイベントとなっていました。そんなランタンフェストが満を持して日本に初上陸。アメリカでは今年40回も開催されているという同イベント、日本での開催は泡パガタバーなど話題のイベントをプロデュースするパーティークリエーター、アフロマンスが手がけました。

応募総数約280,000通の中から抽選で選ばれた100組300名に混じり、待望のランタンフェスト体験レポをお届けします!

_DSC0040

17時の開場に間に合わせるように雨が止んだ空にうっすらと滲む夕日。芝生の広場には白いテーブルとランタンを思わせる風船が並び、奥には小さなステージとベンチ、ファイヤーピットが。喧騒から離れゆったりとした時が流れる空間に、膨らんだ高揚感もリラックスした感情に変わっていきます。

_DSC1762

PERRIERとマシュマロでお腹を満たす!

オフィシャルパートナーPERRIERによるドリンクカウンターではウェルカムドリンクを楽しむことができます。「この細かな泡がいいんですよね〜」と炭酸嫌いの記者もぐびぐび飲んでいました。

_DSC1765

_DSC1770

提供されたのはペリエをベースにしたカクテルやペリエで作った生搾りジンジャエール。色とりどりの5種類のシロップをペリエに混ぜてオリジナルドリンクを作ることもできます。

_DSC1819

来場者に配られたBOXの中にはふわふわのホームメイドクッキー(めちゃうま)と焼く用のマシュマロ、チョコが入っています。ステージ前のファイヤーピットでマシュマロをくるくる焼きながら心地よい音楽に身を委ね、焼きマシュマロを堪能する夏の夕暮れ…これ以上最高のものってあるでしょうか?でもまだまだイベントは中盤です。

_DSC1822

ガールのたしなみ、セルフィー!

イベントに来たらしないわけにはいかない、友達とのセルフィータイム。おしゃれガールズたちのセルフィータイムはそれだけでも絵になりますね。お揃いの花冠をつけたり、トレンドの洋服で気合を入れたり、ファッションと女の子はイベントに花を添えてくれます。

_DSC0069

_DSC1778

インスタジェニックなプロップももちろん完備!ランタンをイメージした袋がゆらゆら揺れる横で、プロのカメラマンに撮影してもらえます。SNSに投稿した写真をその場でプリントアウトしてくれるサービス、SnSnapも出動し、フォトスポットは夜になると長蛇の列に。

_DSC1892

アーティストによるライブパフォーマンス

17時にスタートしたランタンフェスト、20時の打ち上げまでの時間を盛り上げてくれたのはアーティストによるライブ演奏でした。汗だくになって盛り上がる夏フェスとはまた違った、ゆったりとした時の流れを楽しむことができるのは、少人数で開催されたランタンフェストならでは。シンガーソングライターの住岡梨奈やギタリスト・プロデューサーとして活躍する関口シンゴなどが出演しました。

_DSC0027

テラスハウスに出演し、その可愛らしい歌声とキュンとするメロディーや歌詞で若い世代を中心に人気を集める住岡梨奈。この日はオリジナルソングの「ナガレボシ」やサザンオールスターズのカバー曲「真夏の果実」などを披露し観客を魅了しました。夜が待てません。

_DSC1869

関口シンゴは自身もソロギタリストとして活動する傍ら、Chara、秦基博、矢野顕子、柴咲コウ、藤原さくらなどのプロデュース、ライブサポートなどを行うアーティスト。藤原さくらの「maybe maybe」でスタートし、Norah Jonesの「Don’t Know Why」やCyndi Lauperの「Time Afrter Time」などのカバーをギターで演奏してくれました。夕暮れの会場をしっとりと優しい音楽で包み込み、打ち上げ時間が近づいてきます。

夜空に広がる願いの光

アーティストによるライブ演奏やパフォーマンス、ペリエのドリンク、焼きマシュマロを楽しんだ後はランタンフェストの目玉、ランタン打ち上げの時間がやってきました。広場から外に出て、打ち上げ場所は駐車場。来場者はそれぞれ渡された番号の配置につき、いよいよ打ち上げの準備に入ります。

_DSC1889

_DSC1917

ランタンの打ち上げは二人以上で行います。紙でできたランタンを広げ、火の元に近づけ中に空気を溜めること浮力を生み出し飛ばすのですが、これがなかなか難しい。みんなの準備ができるまで、ランタンを燃やさないように、手を離さないようにじっと待機です。一体みなさんどんな願いをランタンに託しているのでしょうか。

_DSC1925

主催者の合図で一斉に打ち上がるランタンたち。この日の悪天候なんてなかったかのように夜空をオレンジ色に照らしていく光の粒。みるみる上がっていくランタンを見つめながら、私たちは心の声をつないでいきます。これから始まる新しい日々を輝かせるランタンの光。

lIMG_8852
l_DSD3609

©Afro&Co.

友達、家族、恋人など、それぞれが大切だと思う人と一緒に訪れていたランタンフェスト。わいわい賑やかに時間を共有するのも良いですが、こうして穏やかな時間を大切な人と過ごすことは、何にも代えがたい愛しい体験として記憶に刻まれたに違いありません。世界はただ、輝いている夜でした。

The Lantern Fest JAPAN supported by PERRIER

日時:2016年8月20日(土) 
時間:17:00〜21:00

HP
/ Facebook / Twitter / Instagram

Text. Azu Satoh

MORE FOR YOU

【番外編】Editor’s playlist – 印象に残ったハイセンスなMVまとめ
Editor’s playlist – Hello 2021! 新年に聴きたい11曲
大切な人にも、自分にも。『NEHAN TOKYO』で見つける癒やしのバスギフト
Editor’s playlist – エディター的2020下半期ベスト

WHAT'S NEW

上品だけどデイリーに使える!通勤バッグは〈ベルーチ〉のレザートートはおすすめ。
秋物の買い始めはこれで決まり! レイヤード達者なチュニックT
断然モヘアが今っぽい!今年買うならモヘアニットがオススメです
脱コンサバ!〈アダム エ ロペ〉のサーマルカーディガンが今の気分です。
一つで二度おいしい、ミステリーランチのミニポーチ。
大人気!マラントのミニショルダーバッグが再入荷 #今コレが欲しい!
この秋はデニムが新鮮!〈フィルデフェール〉のロングワンピース
タイのお米袋がおしゃれなトートバッグに! 夏のコーデに効果てきめんです。

RANKING

  1. 上品だけどデイリーに使える!通勤バッグは〈ベルーチ〉のレザートートはおすすめ。
  2. カジュアルを品良く仕上げる!〈ベルーチ〉のクラシカルなバッグ #今コレが欲しい!
  3. 秋物の買い始めはこれで決まり! レイヤード達者なチュニックT
  4. 断然モヘアが今っぽい!今年買うならモヘアニットがオススメです
  5. 大人気!マラントのミニショルダーバッグが再入荷 #今コレが欲しい!