FACY 1タップで 出会える 話せる

LIFE & CULTURE

アートなチョコと黒い水?手土産グルメのススメ!

ホームパーティーにお呼ばれしたり、ピクニックに誘われた時にちょっと困るのが手土産。無難なものじゃ嫌だし、手軽で気の利いたものはないかしら…と探していたところ、美味しくてキャッチーなフードたちを発見しました!スイーツから変わりダネまでご紹介します。

NYを代表するヘルシーケチャップ

_DSC0587

クラシックケチャップ、イエローマスタード・スクイーズ(397g) ¥1,728 (tax.in)

みんな大好きケチャップ!伊勢丹新宿店で開催していたニューヨークウィークに出品した際も即完売だったという人気商品。人気の秘密はTHE!なパッケージとキッチュなイラスト。「Sir kensington’s」は美味しくてヘルシーとして健康志向のニューヨーカーたちに愛される地元の人気ブランドです。

ケチャップの材料は新鮮なフルーツトマトのピューレとブラウンシュガーやはちみつ。ナチュラルな食材から作られるフレーバーは体にすっとなじむ優しい味です。一般的なケチャップに比べて塩分は50%以上カット、砂糖は50〜75%カットとかなりヘルシー。マスタードはフルボディで病みつきになる濃厚フレーバーです。使い終わっても置いておきたい可愛さ!

カナダからやってきたブラックインパクト

_DSC0596

blk. PREMIUM ALKALINE WATER

何とスタイリッシュな黒酢かしら、と思いきや、こちらはなんと水!海外で飲んだ時にかなり衝撃を受けたことを覚えています。無味無臭、ちゃんと水でした。日本での販売は未定だそうですが、パーティーで出てきたらついインスタグラムに載せてしまいそうなほどフォトジェニック!おしゃれペットボトルウォーターといえばソラン・デ・カブラスの深海のような青いボトルですが、ついに対抗馬が現れたようです。

自家製ジンジャーエールもお手のもの

_DSC0595

Brooklyn Ribbon Fries ジンジャーシロップ ¥2,590 (tax.in)

ピクニックで活躍する気の利いた手土産になりそうなのが、オリジナルドリンクを作れるシロップ。NY発のフライドポテト&ジンジャーエール専門店「Brooklyn Ribbon Fries」が作るジンジャーシロップはスパイスがぎゅっと凝縮された本格派。一本で30杯ほどドリンクを作ることができます。料理にも合うのでちょい足しして味の変化を楽しんでも良さそう!

カリフォルニアぱりぱりフルーツチップス

_DSC0616

100% only fruit crunchy slices PREMIUM PACKAGE ¥1,512 (tax.in)

california crispsはカリフォルニア・グレンデール生まれのブランド。薄くパリパリとしたスナック菓子のような食感が特徴の“フルーツチップス”を作っています。原点は古くから伝わるアルメニアの調理法。蜜に漬けたフルーツを糸で結び太陽にさらして作り上げる、日本の干物のようなスタイル。口に入れると驚くほどフレッシュな香りが充満し、フルーツの甘さ、酸っぱさがジュワッと蘇ります。柑橘系からキウイ、りんご、イチゴなど味も様々。キャンディーは配る用にちょうど良い!

_DSC0604

チョコに描くアートとファンタジー

_DSC0611

UNELEFANTE CHOCOLATE ¥2,138 (tax.in)

目にも鮮やかなペイントが施された、まるでジャクソンポロックが描く抽象画のようなチョコレート。その名もPOLLOCK CHOCOLATE!こうしたアート作品のようなチョコレートを展開する「UNELEFANTE」は2012年にメキシコで誕生したハンドメイドチョコレートブランド。

部屋にコレクションして飾っておきたいくらい芸術的なチョコレートは、もちろん味もスペシャル。カカオ分58%のほろ苦ビターは後味がさっぱりしていて男性にもおすすめです。キャンディーケーンがまるまる乗ったものやカラフルなウエハースが散りばめられたものなど、遊び心たっぷりの板チョコはパーティーにユーモアの華を添えてくれるはず。

Text. Azu Satoh

MORE FOR YOU

ふんわりした肌触りが気持ちいい今治産フェイスタオル #今コレが欲しい!
二層になっているのが嬉しい!数量限定のヴィーガンキャンドルをチェック。
【番外編】Editor’s playlist – 印象に残ったハイセンスなMVまとめ
Editor’s playlist – Hello 2021! 新年に聴きたい11曲

WHAT'S NEW

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。
秋の羽織りにちょうどいい!アダム エ ロペのシャツカーディガンが気になる
このボーダー柄なら着こなせる! 秋を待たずに着たい〈ルミノア〉の別注カットソー
大人気のバッグブランド〈マラント〉。新入荷のミニポシェットも必見です!
大胆スポーティなタイトスカート。季節の変わり目に新鮮な一本はいかがでしょう?

RANKING

  1. 秋冬に取り入れたい「キャメル色」。おすすめコーデ&コート14選
  2. 解放され仕事を手にした女性たちと20世紀前半のファッション《連載:ファッションオタクのサーバエンジニアが見る女性とファッション・スタイルの文化史(2)》
  3. 旬をおさえた「黒ロングスカート」おすすめ秋コーデ23選
  4. 代官山・恵比寿のレディースブランド・セレクトショップまとめ
  5. 【骨格タイプ別】あなたに合う『アッパーハイツ』のデニムは?