FACY 1タップで 出会える 話せる

LIFE & CULTURE

“わざわざ通いたくなる”心地良い場所。人と人を繋ぐ『オニバスコーヒー』

わざわざ通いたくなる心地いい場所。

コロナの影響で仕事や買い物もますますオンライン化が進む中、それでもわざわざ訪れたくなる人気コーヒーショップ、『ONIBUS COFFEE(オニバスコーヒー)』。

今回、『ONIBUS COFFEE』八雲店スタッフの山田さんと端山さんに取材を慣行。多くの人に愛される秘密を深掘りしていきます!

こだわりのスペシャリティコーヒーで人と人を繋ぐ

omnibus 0
omnibus 11
omnibus 19
omnibus 14
omnibus 13
omnibus 15
previous arrow
next arrow
omnibus 0
omnibus 11
omnibus 19
omnibus 14
omnibus 13
omnibus 15
previous arrow
next arrow

東急東横線・都立大学駅から徒歩約15分。閑静な住宅街を通り抜けた先の駒沢通り沿いにある『ONIBUS COFFEE』八雲店。柔らかい日差しが注ぎ込む明るくおしゃれな店内には平日でもイートイン、テイクアウトのお客様がひっきりなし。一歩足を踏み入れた瞬間からテンションが上がるステキな空間です。

実は編集Aも『ONIBUS COFFEE』が大好きで通いつめているひとり。コーヒーの美味しさはもちろんですが、スタッフのみなさんがとても明るくフレンドリーに接してくれるのもついつい通ってしまう理由の1つ。気軽に挨拶ができるお店があるのは“行きつけ感”があってなんだか嬉しいですよね。

女性人気はやっぱりラテ

女性に人気なカフェラテ。時期や店舗によって使用するブレンドの種類が変わるとのことですが、主に使用しているのは甘味とコクのバランスがいいオニバスブレンドと、フルーティーで華やかな印象のステップブレンド。最近はオーツミルクを使用したラテも人気なんだとか。

編集Aはオニバスブレンドが大好き!一度飲んだら忘れられない記憶に残る香りと味。本当に美味しいのでおすすめです!

スタッフおすすめのコーヒーはこれ!

私のおすすめはエチオピア。華やかで紅茶みたいな味わいが特徴。あとは年明け以降に展開予定のルワンダもぜひ試していただきたいです。柑橘系のスッキリとしたクリーンな味わいと長くて甘い余韻を楽しんでほしい!

私はコロンビアが好きです。イチジクみたいなフルーティーさで酸っぱすぎず飲みやすい!ドリップコーヒーで飲むのがおすすめ。

お客様にとっても自分たちにとっても居心地のいい場所に

コロナの影響が続く今でも、自粛期間がきっかけとなってリピートしてくれている人も多いんだとか。自粛中「外食する気は起きないけど、テイクアウトでコーヒー買うくらいがちょうどいい」というニーズにハマり、住宅街の近くにある店舗ということもあってリモートで働く人が散歩やリフレッシュをかねて訪れていたそう。

以前、大きな台風がきた次の日もたくさんの人が来店してくれたんだとか!不安な夜を過ごしたからこそ、心落ち着く場所に足が向いてしまう…

そんなコーヒーだけじゃない人との繋がりを楽しめるというところでもオニバスを選んでくれたら嬉しいと話す山田さん。突然人と会えない状況になった中でも顔と顔を合わせてコミュニケーションを取れる場所、先の見えない不安な中でもホッと一息つける場所、そんな心の拠り所になれたらと。

好きなことを、楽しみながら

『ONIBUS COFFEE』は個性的なスタッフも多く好きなことを楽しみながら働ける環境、と話すお二人。働くスタッフが楽しんでいるからこそ、お店全体が明るく居心地のいい雰囲気になっているのだなと感じました。

とにかく人と話すことが大好き!挨拶や何気ない会話などのお客様との繋がりを日々楽しんでいます。オニバスはコミュニケーションも品質も大事にしているお店なので毎日勉強になることばかり!

元々はコーヒーも飲めなかったけど「人と話せる仕事がしたい」という想いからワーホリ時代にオーストラリアのカフェで働き始めたのが今に繋がっているという山田さん。カフェで働くようになってからコーヒーの美味しさに目覚め、作ることも楽しくなったんだそう。

好きなことを楽しむことや個性を大事にしてくれるので私自身とても働きやすいし、好きなことだからもっと極めよう!という気持ちになります。オニバスを通してコーヒーに興味を持ってくれる人が増えると嬉しいです。

以前は会社員をしていた端山さんは将来は独立したいな〜という想いから転職を決意、オニバスのコーヒーが1番好きだったという理由でバリスタの道に。今は難しい焙煎のアシスタントとしても日々奮闘しているんだとか。

人と話したい、コーヒーが好き…など働く入り口もバッググラウンドも違うお二人の話を聞いていると、本当に今を楽しみながら働いているんだな〜というのがひしひしと伝わってきました!

また、私たちが気軽に飲んでいる1杯には驚くほど繊細な作業とこだわりが詰まっているんだなということも。例えばドリップは水の質によっても味が変わるので各店舗の水で比較したり、エスプレッソは粒度・お湯の温度・湿度・天気などを考えて毎日レシピを変えていたり。コーヒーってこんなも手間のかかる物なのか…と驚き!これからもっとちゃんと味わって飲まなきゃ、とう気持ちになりました。

今回取材をしてみて改めて素敵なお店だな〜ということを再確認!スタッフのみなさんの美味しいコーヒーを届けたいという想いや、人との繋がりを大事にしながらお客様にとっても自分たちにとっても居心地のいい場所にしたいという愛に溢れた場所でした。


今度の週末は『ONIBUS COFFEE』の絶品コーヒーと居心地の良い空気感をぜひ体感してみてはいかが?“わざわざ通いたくなる”理由がきっとわかるはずですよ。

Information


Address:東京都目黒区八雲4丁目10-20
Open:9:00~18:00
Official site:https://onibuscoffee.com/?ls=ja&cache=false
Instagram:https://www.instagram.com/onibuscoffee/?hl=ja

MORE FOR YOU

「年末年始に家でごろごろしてる」を読んでる時に聞くボーナストラック【特別企画】
年末年始に家でごろごろしてるなら漫画でも読んだらどうでしょう【特別企画】
年末年始に家でごろごろしてるなら日本ドラマでも観たらどうでしょう【特別企画】
年末年始に家でごろごろしてるなら日本映画でも観たらどうでしょう【特別企画】

WHAT'S NEW

ユニクロ(UNIQLO)とのコラボ追うだけじゃ勿体ないマルニ(MARNI)のバッグ
ゴープコアでも見逃せない!デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
春にむけた足元はビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)で
おしゃれ女子の足元はクラークス(CLARKS)
メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ
大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門
アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)

RANKING

  1. ゴープコアでも見逃せない!デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
  2. 春にむけた足元はビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)で
  3. おしゃれ女子の足元はクラークス(CLARKS)
  4. ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア
  5. 釣りガール注目のダウンジャケット ダイワピア39(DAIWA PIER39)