FACY 1タップで 出会える 話せる

LIFE & CULTURE

パリで行くべし!電源Wi-Fi完備のお仕事カフェ&隠れ家バー

旅をしていて困ってしまうのが電池切れや電波不良のイライラ。そんな悩みも一発解消できるカフェ、そして巷で噂のspeakeasyがあるというので行ってきました。

Wi-Fi電源あります

_DSC0023

パリのフリーランス事情は日本より優しい。というのも、街中では無料Wi-Fiが使えるスポットがたくさんあるし、電源が使えるカフェも多いから。その中でもひときわ居心地が良くうっかり(!)仕事に熱中してしまうカフェがサンマルタン運河の近くにあります。

_DSC0033
_DSC0042

Café CRAFTは2012年にオープンした電源&Wi-Fi完備の小さなカフェ。テラス席と店内合わせて30席ほどしかないので、平日朝から仕事や勉強に励む人で静かな熱気に溢れています。資料を作る人からレポートを書く学生、Facebookとにらめっこする人、ゆっくりとテラス席でくつろぐ人まで過ごし方は人それぞれ。モノトーンと木で統一された店内はモダンな仕事場であり、どこか家のような雰囲気を醸し出します。

_DSC0040

_DSC0028
いつまででも居座ってOK(居眠りは控えてね)というのだから太っ腹。コーヒー豆はパリで人気の焙煎所兼カフェのCafé Lomiから仕入れ、挽きたての美味しいコーヒーをいただけます。ランチセットやクッキー、パウンドケーキなどフードも充実しているので1日作業に没頭しても安心。

_DSC0034

もちろん電源はフランス式なので、変換プラグも忘れずに!隣の家のWi-Fiパスがわからなくなったらうちにおいで!なんていうフランスジョークも炸裂するアットホームなカフェはきっとパリ滞在の拠点になるはず。旅先でWi-Fiや電源に困っておいしいコーヒーが飲みたいならば、Café CRAFTをオススメします。

Café CRAFT
Address 24 rue des Vinaigriers 75010 Paris
Open 9:00 – 19:00(土日は10時から)
HP / Twitter / Facebook

コインランドリーの奥に潜むBar

_DSC1419
パリの街を歩けばたくさん見かけるコインランドリー。円形の窓が整然と並ぶ光景はどこかレトロで一周回っておしゃれな空気すら感じます。そんなパリのコインランドリー事情に異変が!

たどり着いたのはRépublique広場近くの普通のコインランドリー。でもよーく見るとおかしな部分が….ちょっと大きすぎませんか??
_DSC1424

実はこの右のコインランドリーだけ扉になっているのです。右上のボタンを押すと扉が開き、映画『神様メール』さなが奥を突き進むと、なんともcozyなバーが出現!2015年7月にオープンしたというLavomaticは知る人ぞ知るまさに隠れ家バー。なんでも最近パリではspeakeasy=潜り酒場がちょっとしたブームなんだとか。

_DSC1456
_DSC1461
平日の20時過ぎに訪れると店内は若者で大にぎわい。カウンターに腰掛けしっぽりと飲む人やブランコ(!)を揺らしながら美味しいワインを楽しむ人など、まさかコインランドリーの奥にあるとは思えない空間はまるでアミューズメントパークに来ているようです。

_DSC1454
もちろん空間だけではなく美味しいカクテルがLavomaticのウリ。ノリの良いお兄さんが次から次へとカクテルを作る姿を見ているだけでも美味しくお酒がいただけます。

_DSC1442
フランボワーズ、シトロン、ウォッカ、ベルモットロッソなどを混ぜたDETOXMATIC30はまるでフレッシュジュースのような甘さと後にやってくるハーブの爽やかさが疲れた体をリフレッシュするのにもってこいの一杯。旅に疲れて疲れを取りたい夜には秘密のコインランドリーバーに寄ってみてはいかがでしょうか。

Lavomatic
Address 30 Rue René Boulanger 75010 Paris
Open 18:00 – 25:00(木金土は26時まで)(日曜休み)
HPFacebook

Text. Azu Satoh

MORE FOR YOU

ふんわりした肌触りが気持ちいい今治産フェイスタオル #今コレが欲しい!
二層になっているのが嬉しい!数量限定のヴィーガンキャンドルをチェック。
【番外編】Editor’s playlist – 印象に残ったハイセンスなMVまとめ
Editor’s playlist – Hello 2021! 新年に聴きたい11曲

WHAT'S NEW

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。
秋の羽織りにちょうどいい!アダム エ ロペのシャツカーディガンが気になる
このボーダー柄なら着こなせる! 秋を待たずに着たい〈ルミノア〉の別注カットソー
大人気のバッグブランド〈マラント〉。新入荷のミニポシェットも必見です!
大胆スポーティなタイトスカート。季節の変わり目に新鮮な一本はいかがでしょう?

RANKING

  1. カラー別!ダサ見えしない大人の旬パーカーコーデ25選
  2. 黒髪だからこそ似合う!「垢抜け黒髪スタイル」を叶えるピアス
  3. 旬をおさえた「黒ロングスカート」おすすめ秋コーデ23選
  4. ぬいぐるみってどう作るの?スヌーピーミュージアム「ぬいぐるみワークショップ」を体験!第2弾の開催も決定!
  5. やっぱり女は守られたい?それとも自立したい?ディオールとシャネルの関係 で見る20世紀半ばのファッション《連載:ファッションオタクのサーバエンジニアが見る女性とファッション・スタイルの文化史(3)》