FACY 1タップで 出会える 話せる

LIFE & CULTURE

パリで味わう“日本のお弁当”「BENTO&GO!」

KAWAII,MANGA,NINJA,BENTO…海外でそのまま通じる日本語は数知れず。マンガ・アニメが広まりパリで日本文化のブームが起きてから数年。とりわけ日本食は専門店が多く存在するほどパリの街では浸透しています。その中でもオーガニック・健康ブームの追い風を受け、未だ冷めやらぬBENTO熱を体感してきました。

2015年6月にオープンした「BENTO&GO!」は長年フレンチで修行を積んだ日本人シェフがオーナーを務めるお弁当屋さん。République(レピュブリック)広場から徒歩3分ほどにある、小さなお店です。

BENTO9

オーナー・シェフの立花 剛さんは19歳で渡仏。フランス南部・リヨンの調理師専門学校卒業後、3つ星レストランで研修をし帰国。東京のLe Grand Comptoireなどで働いた後 、2008年再びフランスへ戻った。


photo yuta takahashi

フランスに戻ってきてから選んだ道は、日本食の有名店での修行。ずっとフレンチを作っていた彼が日本食に転身したのは、ちょっとしたズレを感じたからだそう。

「身近な人に自分の料理を食べて欲しいと思っていたので、フレンチのような高いコースを作っても、誰も食べられないんじゃないかなと思ったんです。あと、フランス人の日本食に対する考え方が面白いなと思ったのも日本食と向き合うきっかけでした。例えば席に着いたら割り箸をすぐに割って、醤油差しに醤油を入れるとか(笑)中国人経営の日本食レストランも多いのでそこで覚えたのか、変わった解釈が浸透していました。だから本当の日本食を伝えたいと思ったんです。日本食というとこっちでは寿司とか刺身とかわかりやすいものになってしまうけど、そうじゃなくて日本人が普段の生活の中で食べている食を体験して欲しいなと。例えばナポリタンやグラタン、カレーといった日本人の食卓に出るメニュー。その入り口として弁当ってわかりやすいのかなと思い、弁当を始めました。」

BENTO2

少し高めの台に日本らしさを感じさせる湯のみ、割り箸が整然と並ぶ店内。でも、さすがにちょっと台が高いかも?と思い、その理由を尋ねると「将来、夜は立ち飲み屋として営業することを考えてます。フランスのビストロみたいに、気軽にサクッと、一軒目として寄ってもらえれば。」と、今後の展望を明かしてくれました。きんぴらごぼうや卵焼きなど、弁当に入っている惣菜を小鉢として楽しむことができるお店にしたいのだとか。

BENTO6

理想は日本酒もワインも楽しめるような、フランスの文化も日本の文化もごちゃまぜにした居酒屋。日本のビールや梅酒が美味しいおつまみと一緒に食べられるなんて、パリで楽しめる立ち飲み居酒屋の開業が今から待ちきれません。

BENTO3

BENTO5

気になるメニューは魚・肉・野菜をメインにした4種類と、仕入れた食材によって変わる日替わりメニュー1種類の計5種類(各 12ユーロ)。この日は鶏胸肉のネギミソ焼き弁当!パンやバターに飽き飽きしてきたフランス生活に、この文字並びは心躍ります。日替わりメニューはお昼の営業ですでに売り切れという人気ぶり。

スタッフ自らによる配達も行っています。多い時には昼間だけで3往復もして大変だけれど、お客さんの反応を直に見られるのがいいところ。ファッションウィークの時期は深夜作業が多いアトリエに配達もするそう。パリのブランドで働く日本人も多いので、健康的で愛の込もったお弁当はきっと心に沁みるはずです。

BENTO15

暖かい緑茶をすすりながらお弁当が出来上がるのを待っている時目に留まったのが、店の一角を飾るボタニカル装飾。立花さんの友人である日本人フローリストが手がけたものだそう。こうしてパリに住む日本人の輪によって、新たなクリエーションや空間が生まれていくのです。

BENTO12

さて、ご馳走タイム!いただいたのは定番の鮭弁当。黒プラの容器が“ザ・日本の弁当”と言った感じで気取らないシンプルな見た目。ハート型の卵焼きに思わず口元が緩みます。ほどよく塩味のきいた鮭に固めのお米、ふわふわの卵焼きにポン酢の効いた大根おろし…パリで見かける日本食は西洋人向けに味付けが少し変わっていたり、なんだかオシャレすぎたり、しっくりこないものが多かったのですが、これぞ求めていた弁当!さっぱりとした繊細な味付けに、日本食の美味しさを改めて発見した気がします。外に出たからこそわかる、故郷の味でした。

BENTO11

海外へ旅行に行くとついつい恋しくなってしまう日本食。素敵な旅の思い出に添えるのは、愛情のこもったやさしい味がぴったりです。日本の食を思い出したくなったら、BENTO&GO!

BENTO&GO!
Address 18 Rue Notre dame de Nazareth 75003 Paris
Tel 06.50.03.06.63
Open 12:00 – 15:00 / 18:00 – 22:00(日曜定休)
Mail bentoandgo@gmail.com
HPInstagram / Twitter / Facebook

Text. Azu Satoh

MORE FOR YOU

「年末年始に家でごろごろしてる」を読んでる時に聞くボーナストラック【特別企画】
年末年始に家でごろごろしてるなら漫画でも読んだらどうでしょう【特別企画】
年末年始に家でごろごろしてるなら日本ドラマでも観たらどうでしょう【特別企画】
年末年始に家でごろごろしてるなら日本映画でも観たらどうでしょう【特別企画】

WHAT'S NEW

ラスカ(LASKA)は大人女子におすすめダウンジャケット
そろそろ春っぽく着たいチャンピオン(CHAMPION)のスウェット
コーディネートを引き締めるアウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)のバッグ
メンズライクの定番ブーツブランドストーン(BLUNDSTONE)
ユニクロ(UNIQLO)とのコラボ追うだけじゃ勿体ないマルニ(MARNI)のバッグ
ゴープコアでも見逃せない!デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
春にむけた足元はビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)で
おしゃれ女子の足元はクラークス(CLARKS)

RANKING

  1. そろそろ春っぽく着たいチャンピオン(CHAMPION)のスウェット
  2. コーディネートを引き締めるアウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)のバッグ
  3. メンズライクの定番ブーツブランドストーン(BLUNDSTONE)
  4. ユニクロ(UNIQLO)とのコラボ追うだけじゃ勿体ないマルニ(MARNI)のバッグ
  5. おしゃれ女子の足元はクラークス(CLARKS)