〈JOURNAL STANDARD〉に、秋にぴったりなMA-1型シャツが登場。

台風も去り、9月が近づいてほんの少しずつ秋に向けた装いが気になる時期になりましたね。

JOURNAL STANDARD では、シューズから羽織物まで毎日続々と新しい商品が入荷しております!

その中でも、今までになかった新しいデザインの羽織物を神戸店からご紹介いたします。



その名も「SHIRT MA-1」。

MA-1 といえばミリタリー特有の野暮ったさやリブの効いた裾や袖。ナイロンファブリックのツルッとしたシェルやウェストのスナップポケット。

そういった男心くすぐるディティール満載のアウターをイメージすると思います。

この NEW モデルは、そのディティールを残しつつモダンで都会的な要素も取り入れた、全く新しい羽織物です。



ナチュラルなゆるさの出るラグランスリーブ。レイヤードのしやすいボックスシルエット。



ロールアップすれば、それはもうシャツのような袖周り。



Tシャツに羽織るだけで様になるこのデザイン。


「SHIRT MA-1」¥14000+TAX
「INNER」¥5500+TAX
「CHECK PT」¥11000+TAX
「SHOES」¥6900+TAX
「BAG」¥12500+TAX
「CAP」¥5000+TAX


アメリカのカフェで休日に野球観戦をする、トラディショナルなダッドをイメージしたスタイリング。もちろんドジャーズファンです。

シャツ地に変わるだけで快適でクリーンな印象になるので、これから長くお付き合いできるアイテムではないでしょうか。



同生地でストライプも展開しております。






「ストライプMA-1」¥16,000+TAX
「INNER」¥7500+TAX
「PANTS」¥11,000+TAX
「SHOES」¥9,990+TAX


ポップなカラー小物やスリムパンツと合わせてストリート風に。

コーチジャケットのような雰囲気も感じさせるデザインは、着方次第でどんなスタイリングにも組み込める万能アウターにもなるでしょう。

まだ先にはなりますが、秋の装いの一つとして是非、お試しになってください。

元記事を読む

JOURNAL STANDARD 神戸店


スタンダードなオリジナルアイテムと国内外の旬なブランドをミックスした独自のセレクトで、カテゴリーに捉われないグローバルな商品と情報を提案、提供します。常に世界のトレンドやニュースを取り入れたアイテム(JOURNAL)とベーシックアイテム(STANDARD)をミックスし“今”を表現するショップです。


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • TREND 2019.11.02

    アンダー2万円で買えます!冬まで使える「軽めのアウター」4品集めました

  • TREND 2019.11.01

    自分の個性をしっかり出せる。人とかぶりにくい「ダウン」をピックアップ。

  • TREND 2019.10.31

    「トレンドのミリタリーアウターが欲しい」。ショップスタッフのおすすめは?

  • TREND 2019.10.29

    「秋冬のキャップ選び」どうしてる? キャップ好き編集部員が5品をピックアップ

  • TREND 2019.10.27

    今年大人気のボアブルゾン。周りとかぶりたくないなら、どんなブランドが良い?

  • TREND 2019.10.25

    もう“ヘビー”しか考えられない! おすすめの厚手パーカー3枚

記事ランキング