この秋はどう着こなす?即こなれる「ジャケット」の今流コーデ術

クラシカルテイストが人気の今、ジャケットは「ダブル」に注目が集まっています。

コンサバに偏りがちなジャケットスタイルも、こなれた雰囲気で着こなすのが今年流。『FRAMeWORK』のダブルジャケットを使って、旬のコーディネートをご提案します。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

ざっくり羽織れば、たちまち"こなれ見え"



FRAMeWORK - ダブルブレストジャケット ¥41,040(税込)



大好評だったダブルジャケットから、待望の秋冬バージョンが登場!カシミヤ混のウールフラノを使用して、しなやかな風合いに仕上げました。ウール特有のチクチクした感じがないので、一日中快適に羽織れるジャケットです。

オーバーサイズのボックスシルエットが、男前な雰囲気を演出。ゴールドボタンのアクセントで、華やかなムードもプラスしました。



とても柔らかいので、シャツ感覚で羽織れて、ロールアップもごわつきません。また袖の裏地をストライプにしてあるので、たくし上げたときのポイントになります。

こちらTシャツに個性派デニム、足もとはブーツで仕上げた、ちょっぴり無骨なコーディネート。裾をフロントインすることで、ハイウエストを強調してもOK。



オーセンティックな佇まいが魅力の、ネイビージャケット。ボトムはベージュやホワイトで、マリンコーデに寄せてもいいですね。

こんなときはボーダーカットソーが定番ですが、フォトTシャツを合わせると、ぐっと新鮮な着こなしに生まれ変わります。



ロマンティックなティアードワンピースに、ジャケットを肩がけ。こうすることで甘さが抑えられ、より大人っぽい印象にまとまります。

女性らしいスタイルが得意でない方でも、気軽にワンピースが楽しめますね。



タートルネックのニットをカットオフデニムにインした、とことんメンズライクなスタイル。

華奢なアクセサリーやアンニュイなヘアスタイルで、どこかに女性らしさを加えると全体のバランスが整います。



春夏に活躍したカットソーワンピースの上から、ざっくりと羽織ってもいいですね。

リラックスムードな装いに、ジャケットの"かっちり感"が加わればもう無敵。程よくきちんと見えるから、幅広いシーンに対応します。



FRAMeWORK 博多店
ショップページ




適度に大人っぽく見せてくれるダブルジャケットは、着こなしの幅をぐっと広げてくれます。

ブラウスやハイゲージニットを合わせたきれい目スタイルはもちろん、Tシャツやスウェットを合わせたカジュアルMIXコーデもおすすめです。


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • TREND 2019.09.17

    秋口のスイッチシーズンに活躍する「ライトアウター」特集

  • TREND 2019.09.16

    黒なら挑戦しやすい!着映える「大人のひとクセブラウス」5選

  • TREND 2019.09.15

    【秋冬トレンド】1枚で旬スタイルが叶う「ジャンプスーツ」5選

  • TREND 2019.09.15

    ルーズでも女っぽい「オーバーサイズシャツ」の今流コーデ術

  • TREND 2019.09.14

    大注目!今、勢いのあるブランド『A VACATION』の新作バッグ

  • TREND 2019.09.14

    完売する前に急いで!『YOUNG&OLSEN』別注トートバッグが登場

記事ランキング