秋靴の1足目に◎買い足すべきは優秀「ビットローファー」

毎年、秋のコーディネートには「ローファー」の存在が欠かせません。どんなカジュアルな装いにも、もれなく"きちんと感"をプラスしてくれるのが、ローファーの魅力。

着こなしがなんとなく締まらない……そんなときは、王道シューズの力に頼りましょう!

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

あると便利な格上げローファー


normal_98593943-1

ADAM ET ROPE' FEMME - ボロネーゼビットローファー ¥17,280(税込)



いつものスタイルを、ワンランク上の着こなしに格上げする本革ビットローファー。シンプルなデザインだから、どんなコーディネートにも合わせやすいのが特徴です。

かっちりとしたイメージの強いローファーですが、こんなさり気ない一足なら、女性らしくカジュアルに履きこなせます。



足を包み込む構造の「ボロネーゼ製法」で、足先にゆとりがあり、履き心地も抜群です。返りがよくて歩きやすいので、毎日の通勤靴としても大活躍。



透け感が繊細なブラウスに、デニムを合わせたコーディネート。いつもならパンプスを合わせるところですが、ちょっぴりメンズライクなローファーをチョイスすることで、新鮮な着こなしにアップデート。

女性らしさとハンサムな雰囲気が同居した、絶妙なスタイルが楽しめます。



なんと、かかとを踏んで履くこともできるんです!スリッパサンダル感覚で、リラックス感も一段とアップしますね。かかとが綺麗に倒れるように、あらかじめ折り目がついているから、靴のカタチが崩れることもありません。

きれい目にもカジュアルにも、スタイリングに合わせて着まわしの効くアイテムです。



エレガントな空気を纏うダークブラウン。味わい深い色みでやわらかさもあり、着こなしにすっとなじみます。こなれた感じで自然に履きこなすなら、断然ブラウンですね。

クラシカルに決めるなら、やっぱりブラック。足もとの印象をきゅっとひき締め、着こなしのポイントになってくれます。




ADAM ET ROPE' 二子玉川ライズ FEMME
ショップページ




日本では、学生の象徴でもあるローファー。ビットがついているものなら、より華やかで大人っぽく楽しめます。アンティーク調のゴールドがまた上品ですね。

「ビット」は、馬具のこと。そして「ビットローファー」を初めに生み出したのは、あの『GUCCI』です。


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • TREND 2019.10.21

    カジュアルだけどレディ見えも叶う「今年顔ブルゾン」

  • TREND 2019.10.21

    運命の1足はどれ?毎日履きたい「黒ショートブーツ」特集

  • TREND 2019.10.20

    大人気「ロンT」に、使い勝手抜群のチュニック丈が登場

  • TREND 2019.10.20

    あなたはどっちにする?この冬、買うべきニットはこの2つ!

  • TREND 2019.10.19

    オールシーズン活躍する「大人のデニムスカート」5選

  • TREND 2019.10.19

    まずは定番の黒をチェック。秋冬必須のショートブーツ5選

記事ランキング