夏物にプラスワンで秋らしく。オススメのちょい足し小物を集めました

小物はいまが買い時です。

秋本番はまだかまだかと待ちわびているのですが、どうやら9月は首都圏で20度を下回る日はなさそうです。Tシャツにも飽きてきたけど、本格的に秋物を着られるのは10月に持ち越し。

とはいえ夏物のままで秋口を過ごすのもちょっと微妙だし、小物くらいは季節感のあるものをプラスしたいところ。そこで今回は秋のプラスワンにオススメの小物4点をピックアップ。秋本番までのちょっとした間を小物で上手く乗り越えましょう。

1.crepusculeのポークパイハット


normal_98593943-1

ポークパイハット ¥8,640(税込)



クレプの新作で7変化

〈crepuscule〉といえば、肉厚浅めのニット帽が有名ですが、今季はそれに加えてポークパイハットが仲間入り。素材はもちろん、度詰めニット。コットン・ナイロン混紡となっているため、秋冬だけでなく通年で使えます。また、ワイヤーが入ったツバによって形は自由自在。洗濯OKなので気楽にガシガシ使えるのが嬉しいところ。




-EHS- Eight Hundred Ships
ショップページ



2.THE NORTH FACE PURPLE LABELのショルダーバッグ


normal_98593943-1

コーデュラナイロンショルダー ¥6,372(税込)



アクセントに効くミニバッグ

秋らしさを出したいなら、カーキやオリーブドラブ辺りの色をスタイリングに取り入れるべし。〈THE NORTH FACE PURPLE LABEL〉のショルダーバッグは、ボディバッグを一回り小さくしたようなサイズ感で、シャツやブルゾンと合わせてもスッと馴染んでくれます。今の時期は白Tの上から合わせるのがオススメ。




JOURNAL STANDARD神戸店(Men's)
ショップページ



3.Daniel Wellingtonのクラシックコレクション


normal_98593943-1

セイント・モーズ/シルバー 40mm ¥27,000(税込)



北欧のクラシック

なんだかんだで一本持っておくと使える、北欧ブランドの腕時計。中でも〈Daniel Wellington〉は、シンプル&薄型のデザインで大人顔に仕上がっているのが魅力的です。オススメは定番のクラシックコレクション。同ブランドはベルトの種類が豊富なことでも有名ですが、秋は素直に赤茶のレザーベルトで王道を攻めてみてはいかがでしょう。




Daniel Wellington 名古屋店
スタッフページを見る



4.NICENESSのリバーシブルベルト


normal_98593943-1

JANE ¥18,360(税込)



映えを狙えるベルト

最後はオーセンティックなベルトとはまた違う、〈NICENESS〉らしい趣向を凝らしたレザーベルト。ありそうでなかった、バイカラーのリバーシブルベルトです。表面はブラウン×ブルー、裏面はブラック×ピンクと、カラー自体も珍しい配色。巻いた時の“映え”は間違いなし。しっとりとした厚みがありながら、柔らかさもあるオイルレザーを使用しているため、経年変化もしっかり楽しめます。







FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android



RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • BLOG 2019.11.15

    「只者ではない!」。着心地がとにかく良い〈CURLY〉のブルゾンをチェック。

  • TREND 2019.11.09

    大人が着られる「オーバーサイズのコート」。アパレルのプロが薦める3品

  • TREND 2019.11.02

    アンダー2万円で買えます!冬まで使える「軽めのアウター」4品集めました

  • TREND 2019.11.01

    自分の個性をしっかり出せる。人とかぶりにくい「ダウン」をピックアップ。

  • TREND 2019.10.31

    「トレンドのミリタリーアウターが欲しい」。ショップスタッフのおすすめは?

  • TREND 2019.10.29

    「秋冬のキャップ選び」どうしてる? キャップ好き編集部員が5品をピックアップ

記事ランキング