個人的、多様化、流行色委員会…結局、今年の夏の流行色ってなんだっけ?

結局今年の夏の流行色はなんだっけ?

何かの雑誌でカーキが流行色と見たけど、ネットでは別の色を言っている。「結局流行っている色って何なの?」という印象が拭えない昨今。アイテムでもまちまちですね。結局それぞれの場所でそれぞれのクラスタを形成しているのが現状です。その一つの要因はデバイスでしょう。一人が一台のデバイスを持ち始めたことによりネットで情報を主体的に選択しながら取得できるようになったから。

センスが問われる難しい一面もありますが、逆に言えばそれぞれが自由に選択しているので気楽です。そんな中、「今年の夏流行の色はなんですか?」というポストに提案されたEuphonicaの井本さんの色は実に自由な色でした。

normal
「米国の色見本帳メーカーであるパントン社によると、淡いブルーと同じく淡いピンクの組み合わせとなります。一般的にこのパントン社の選定、あるいは国際流行色委員会という組織の選定した2通りが流行色と言われているものです(メディアによってどちらを指すかは異なります)。

ですが特に昨今は価値観が多様化したこともあってプロダクトアウトな性質をもつ「流行色」が現実の市場での流行と結びつかない傾向が強くなってきているようです。昨年に行われた今季商品の展示会でも各ブランドごとにバラバラの提案でした。

おそらく今年、実際にこれが流行っていると断定できるような決定的な色は特にないのではないでしょうか。逆にいえば大きくトレンドから外れた色もない、という気楽な状況でもあります。ご自身が今個人的に気になる色をお選びいただければそれがベストだと思いますよ。

もちろん冒頭の組み合わせも爽やかで綺麗な色合いですので、夏らしく取り入れるととても素敵です。このシャツはとても上質な生地を使用しており、品の佳い光沢が淡い色目をより引き立てています。なんとなく偉そうな意見になってしまいましたがご容赦ください。

ご参考になれば幸いです。」by Euhonica 井本

自分の選択に勇気を与えてくれるような井本さんのリプライ。雑誌でも大々的に取り上げられることが少ない『James Mortimer(ジェームズ・モルティマー)』というブランドですが、自然と信頼感をまとってその商品が良く見えてきます。「あの人が言うなら間違いはない」というように、これがまた一つのクラスタを形成するきっかけかもしれませんね。今年の夏の流行色は淡いブルーと淡いピンクを組み合わせた色で決まりです。

Text.Shunsuke Mizoguchi





RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Original dff8bb00 TREND 2018.11.10

    ビジカジ出勤の方は要チェック。オンオフで使える上質なシャツたち

  • Original 75822bea TREND 2018.11.03

    レイヤードスタイルに重宝します!インナーでも映える「個性的なシャツ」4枚

  • Original a507a562 TREND 2018.10.31

    オフの日はこれを羽織る。プロイチオシの「休日用のシャツ」5選

  • Default image8 TREND 2018.10.24

    定番だからこそ、こだわる。ショップスタッフが推す「ハイクオリティなシャツ」4枚

  • Original e9145631 TREND 2018.10.21

    「ゆったりサイズだけど、だらしなくない白シャツ」。ショップスタッフ推薦の5枚はこれ

  • Original 0e16ca58 TREND 2018.10.16

    今シャツを買うならこれ。ショップ店員が推す5枚

記事ランキング