新作アイテムでつくるイチ押し秋スタイリング

LES COYOTES DE PARISのアイテムを

本日はスタイリング写真と共に

ご紹介致します!


LES COYOTES DE PARIS - ロゴスウェット 19,000yen+tax
LES COYOTES DE PARIS - ステッチパンツ 31,000yen+tax
FABIO RUSCONI - レオパードバレエシューズ 29,000yen+tax




ブランドのロゴが入ったスウェット。

ロゴってなかなかぐっとくるものと

出会えないですよね。。

こちらはブラックの合皮で

見た目がマットなので

カジュアルな印象のスウェットから

シックな雰囲気に。

また、少し太めのリブのモックネックが

モードな印象に仕立ててくれます。

首元のリブやパイピングってとっても大切で、

幅や縫い方だけで

印象が変わって見えます。



たっぷりとゆとりのある

ラグランスリーブと

ショート丈のバランスが抜群に良いです◎





パンツのシルエットの美しさが毎シーズン

ご好評いただいているLE COYOTES DE PARISから

ホワイトデニムをご紹介。

ヒップ回りに丸みがあり、

ゆったりとしたシルエットでありながら

ハイウエストでタックが入っていることで

腰回りをすっきりと見せてくれます。



また、ポケットからセンターに落ちる

ブラックのステッチが

足をまっすぐ、すっきりと見せてくれます。



写真の様にスウェットを上から被せても、

インするとスタイルアップ効果も◎


LES COYOTES DE PARIS - ロゴスウェット 19,000yen+tax
LES COYOTES DE PARIS - タックパンツ 33,000yen+tax
LES COYOTES DE PARIS - エンボスオペラシューズ 23,000yen+tax




パンツのおすすめでもう一つ。

ジャストウエストで履ける

タックパンツ。

膝から下にかけて細くなっていく

クロップドスタイルです。

最近ではワイドパンツが主流で

このタイプってなかなか

手にしない…

そんなアナタ!笑

私も試しに買ってみたのですが、

まぁ万能な事…!

ワイドパンツは

トップスがオーバーサイズだと

少々カジュアルでアイテムによっては

だらしない印象にも。。

しかしこちらはどんなサイズ感のトップスとも

相性がよく、

しかも、女っぽい。

以前、センパイに

「女は三首よ!」と言われたことがあって。

三首とは、

①首、②手首、③足首

のこと。

そのどこかを出したり、強調したスタイルは

女性らしさを表現できるとのこと。

うむむ、確かにと思わされました。

日々、無意識に取り込んでいる方も多いと思いますが

是非騙されたと思って

トライしてみてください!

ある日は三首の内、全て強調してみたり、

ある日は全く出さなかったりして、

周りの反応を見たり…笑

これがファッションの面白さ。

是非楽しんでみてください◎

話が逸れてしまいましたが、

是非オンラインショップにて

ご覧くださいませ:)

元記事を見る

la jeune Boutique


ラジュンヌブティックは、海外ですれ違う思わず振りかえってしまう心惹かれるスタイリングとそこにたたずむ空気や見える景色、香るにおいを表現しています。 贅沢で、ある意味わがままな私たちのブティックの中からとっておきの出会いを。


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • NEWS 2019.10.21

    ふんわりあったか。冬にマストなカシミヤアイテム3選

  • NEWS 2019.10.20

    キュロットが再ブレイク!今季おすすめスタイリング術

  • NEWS 2019.10.19

    コスパ最高。イロチ買いしたくなるタートルニットはこれ!

  • NEWS 2019.10.18

    今季、注目のチェック柄はセットアップがおすすめ!

  • NEWS 2019.10.17

    今季マストなのは断然シャツブルゾン!

  • NEWS 2019.10.16

    軽い!柔らかい!着心地抜群のシャツ&ワンピースが登場

記事ランキング