「ヘビーウェイトでガシガシ使える」。今年もタフなパーカーが活躍してくれます。

結局、毎年頼ってしまうのはヘビーウェイト。

一枚で様になり、暖かく、ガシガシ着られる。この条件でパーカーを探そうとすると、自ずとヘビーウェイトなものに絞られます。毎年、FACYでもくどいほどご紹介していますが、やっぱり一着持っておくと冬場は本当に便利。ということで、今回は12オンス以上のヘビーなパーカーを集めました。今の時期にはちょっと暑い(厚い)かもですが、11月後半からは間違いなく活躍してくれますよ。

1.ROTARのパーカー(12オンス)


normal_98593943-1

ROTAR - プルオーバーパーカー Thin Chain PO Parka ¥10,120(税込)


ワーク&ヴィンテージな雰囲気が漂うチェーン刺繍がアクセントになった〈ROTAR〉のプルオーバーパーカー。12オンスのガッシリした生地、裏起毛のおかげで保温性がすこぶる高い一枚です。結局長く使えるのって、こういうシンプルなやつだったりするんですよね。







2.weac.のレタードワッペンパーカー(12オンス)


normal_98593943-1

weac. - レタードワッペンパーカー ¥15,180(税込)


「ヴィンテージのスウェットが好き」という方に勧めたいのが、〈weac.〉のレタードワッペンパーカー。ヴィンテージチャンピオンを参考に作られており、デザインや生地の質感を上手く再現しているのが特徴。こちらも裏起毛で暖かく、フードが二重になっているため、形もしっかりキープしてくれますよ。




Cedre Clothing Store(神戸・元町)
スタッフページを見る



3.Camberのチルバスター(7.5オンス+6.5オンス)


normal_98593943-1

Camber - チルバスタープルオーバーパーカー ¥10,560(税込)


“寒さを退治する”という意味を持つ、〈Camber〉の定番パーカー・チルバスター。表地は7.5オンスですが、その裏に6.5オンスのサーマルを張り合わせた、合計14オンスの超ヘビーなパーカーです。サーマルは袖裏までしっかり付いているため、冬でも暖かい。ショップスタッフ曰く、「正直、真冬でも上からダウンベストを羽織るくらいで大丈夫」とのこと。







FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android



RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • BLOG 2019.11.12

    2度美味しいやつ。オランダ軍の中綿ジャケットは要チェックです。

  • TREND 2019.11.09

    大人が着られる「オーバーサイズのコート」。アパレルのプロが薦める3品

  • BLOG 2019.11.07

    〈HARRISS〉の上品なカーディガンは、シャツと合わせて着るべし。

  • COORDINATE 2019.11.04

    「スウェットパーカー×セントジェームスが秋冬の新定番」ZABOU TOKYO 大井さん

  • TREND 2019.11.01

    「鮮やかカラー」のニットなら、一枚でもインナーでも映えます。

  • BLOG 2019.11.01

    とにかく伸縮性が新鮮!〈スピナーベイト〉の新作ビヨンスウェットに注目です。

記事ランキング