あの“憧れバッグ”がお手ごろに。〈Felisi〉の新ブリーフケースに注目です。

Sponsored by 株式会社フィーゴ


カジュアルスタイルでの通勤がメジャーになった今、仕事用バッグはリュックで十分。その傍らでどうにも魅力を感じてしまうのが、ブリーフケースです。柔らかな肌触りやクラシカルな佇まい、そして上質なものを持つ高揚感は替えが効きませんから。

〈Felisi〉の定番モデル「8637/2」もその例で、誰もが一度は「いつかはあのツートーンカラー片手に通勤したい……」と憧れるもの。とはいえ、やはり敷居が高いのも事実です。なかなか一歩を踏み出せない中、11月に新たなモディファイモデル「1772/1」が登場したとの情報。しかも価格も手が届きやすくなったのだとか。早速詳細をチェックしてみましょう。

ビジネスマンに嬉しい機能が満載




「8637/2」のモディファイモデル「1772/1」。フロントのレザーフラップやナイロン&レザーのコンビネーションなど、代名詞といえるデザインはそのままに、機能性が大きく向上しています。



サイド部分には新たにDカンが配置され、別売りのショルダーストラップが着脱できるように。両手を空けて持ち運ぶことが可能になりました。ショルダーストラップはレザーやコットン素材のものを選べて、カラー展開も豊富。つまり、自分好みにカスタマイズできちゃいます。



底面には底鋲があしらわれたことで、床にも抵抗なく置けるようになっています。丁寧に扱いたいアイテムだからこそ、嬉しいアップデート。



外側だけでなく、内側も進化しています。充電器などが入る小さめのポケットのほか、大きな仕切りが追加されたことで、現代的な使い勝手に。PC用ポケットがバッグ選びの必須条件だった方も、これなら安心です。

30年前から変わらない存在感




機能面ではぐっと向上しつつも、変わらないのが存在感ある佇まいです。上質なレザーをメイン素材に採用しつつも、どこか親しみやすさも感じさせるデザインはまさに絶妙。かっちりしたスーツスタイルとの相性はもちろん、カジュアルなセットアップスタイルやジャケパンスタイルもキリッと引き締めてくれますよ。

ちなみにカラーは写真のネイビー×ライトブラウンを含めた4色展開。筆者的にはネイビー×ネイビーの組み合わせも渋くてオススメです。価格は6万4,900円(税込)。原型となった「8637/2」は7万2,600円(税込)なので、7,700円もリーズナブル。機能をたくさん盛り込んだ上でこの価格なら、もう迷う理由はありません。

定番モデルを続々アップデート


さらに、「1772/1」以外にも、3モデルがアップデートされているので、そちらも併せてチェック。


オーソドックスなビジネスバッグ「1773/DS」¥68,200(税込)





薄マチタイプの「1776/DS」¥53,900(税込)





2室構造になった大容量モデル 「1775/DS」¥72,600(税込)




物欲高まる年末シーズン。今年頑張った自分へのご褒美に、もしくは来年のお仕事への投資に、ぜひご検討ください。

お問い合わせ:
株式会社フィーゴ(https://www.felisi.net/


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • FEATURE 2020.08.14

    「FACY」リニューアルに伴うサービスの一時停止について

  • FEATURE 2020.06.19

    新しい普通にファッションとしてのマスクを。〈Johnbull〉のマスクで”新しい日常“を彩りま...

  • INTERVIEW 2020.06.03

    オンオフ問わない“ちょうどいい服"って? Sig FREAK'S STOREで聞いた、これから...

  • FEATURE 2020.04.15

    【FACY】提携ブランド・ショップを支援する施策がスタートします

  • FEATURE 2020.04.07

    この春は軍パンがアツい。 5人の最旬コーデ

  • FEATURE 2020.03.29

    玉木朗の「名品は巡る」〜vol.2 プロッパーの軍パン〜

記事ランキング