おしゃれに体型カバー!大人の今流ニットワンピースコーデ術

体型カバーを狙うなら、ゆったりとしたシルエットの「ニットワンピース」はいかが?

チェックやツイードなど、季節を感じるアイテムたちとも相性抜群。カジュアルからきれい目まで、どんなテイストの着こなしにもハマる優秀な一着です。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

着まわしが楽しいベーシックデザイン



FRAMeWORK - W/Caホールガーメントスタンドワンピース ¥24,200(税込)



ミニマルなデザインながら、すとんと落ちるシルエットが印象的なマキシ丈ワンピース。両脇に縫い目の出ない「ホールガーメント製法」で編み上げているから、すっきりとした見た目に、ストレスフリーな着心地が自慢です。

身体のラインを拾わないので、「体型カバー効果」があるのも大きなメリット。とくにお腹まわりが気になる方にはおすすめです。



まずはベーシックに、デニムをレイヤードしてみましょう!素材のカシミア混ウールは軽くてやわらかいので、ミドルゲージ&マキシ丈でも重たい印象はありません。

カジュアルな着こなしでは、小物づかいでクラス感をプラス。旬のスクエアバッグとヒールを合わせれば、ぐっと大人っぽく着られます。



トレンドのボアアウターを羽織って、スポーティにまとめてもOK。デニムにブーツを合わせれば、寒い日のお出かけにもぴったりです。



肩から袖口にかけてラインのような編み地が入って、スタイリングのアクセントになってくれます。さり気ないスタンドネックになっているのも今っぽく、レイヤード無しでも十分"おしゃれ見え"。

スニーカーを合わせた、今年らしいスタイルもお似合いですね。



小さなボストンバッグを斜めがけすると、たちまちガーリーな雰囲気に。ブーツのカラーをリンクさせるのがポイントです。

インナーにタートルネックを着込むのもあり。上からロングコートを羽織れば、防寒対策はバッチリ!



ナチュラルな印象の〈ベージュ〉なら、ニット素材の優しげな風合いを一段と楽しめます。足もとにはムートンシューズを合わせて、リラックススタイルを満喫しましょう。

身体のラインを拾わないシルエットは、大人カジュアルの強い味方。まったりお家デートやアクティブなお出かけ、お子さん連れのイベントにもどうぞ!



あれこれ悩まなくてもコーディネートが決まるから、忙しい朝にぴったりのワンピース。一見シンプルなそのデザインは、テクニック要らずで今っぽく着こなせるよう、計算されて作られています。

スタイリングに苦手意識がある方には、ぜひお試し頂きたいアイテムです。


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • TREND 2020.09.15

    今年っぽく取り入れるには?秋に着たいアイテム別チェック柄コーデ

  • FASHION 2020.09.14

    何を買うのが正解?【2020秋】7つの即買いトレンドキーワード

  • TREND 2020.09.14

    今っぽく、そして秋っぽく。プロおすすめデニムスタイリング術

  • TREND 2020.09.11

    【週末何着る?】ボリューム袖とくすみカラーで秋っぽムードを先取り

  • TREND 2020.09.10

    今秋の注目はオーバーオール!幼く見えない大人の今っぽ着こなしテク

  • TREND 2020.09.07

    秋色はボトムスからがうまくいく!マネしたい今っぽ残暑コーデ術

記事ランキング