たまには“ちょっと良い”のも戴きましょう。チープじゃないコーチジャケット集めました。

「うまい、安い、早い」のように、ファストフード的な魅力を持っているコーチジャケット。ただ時にはちょっと高いお金を出して肉厚なハンバーガーや、創作系ハンバーガーを食べたくなることもあります(よね?)。

ということで今回はストリートシーンに慣れ親しんだザ・コーチジャケットより、ちょっと良いアイテムを揃えました。たまにはこういうのも新鮮です。

布帛っぽいけど実は違う。あまのじゃくなアイテム

normal_98593943-1

JACKMAN - JM8975 SWEAT COACH JACKET ¥27,500(税込)


布帛(キャンバスっぽい)見た目だけど、実はスウェット素材という「あまのじゃく」なコーチジャケット。綿とナイロンの混紡糸をハイゲージで編み立てた生地は、程よくストレッチが効いています。目がギュッと詰まっている(度詰め)おかげで、スウェットだけど防風性も◎







スポーツ発ブランドとは思えないほど上品に光ってます

normal_98593943-1

PARIS SAINT-GERMAIN TOKYO - PSG COACH JK ¥27,500(税込)


パリの人気サッカークラブ〈パリ・サンジェルマン〉が日本で展開しているアパレルラインは、想像以上にレベル高いです。非常にお上品な光沢を放つコーチジャケットには、メゾンブランドも使用するレベルの上質な生地を採用。裏地も張ってあり、袖通りもなめらか。







ストリートな雰囲気香る、クールなアイテム

normal_98593943-1

alexander lee chang - kmy coach jkt / 裏ボア付き コーチジャケット ¥19,800(税込)


冒頭でいうところの“創作系”がコチラ。〈Alexander lee chang〉と〈Ryuji Komiyama〉のコラボジャケットで、冬用の暖かな裏ボアコーチの上にグラフィックを落とし込んだ一枚。フロントだけでなく、バック全面にもグラフィックがあり、めちゃくちゃクールです。







スポーツよりもワーク寄りです

normal_98593943-1

ROTAR - Worker coach jacket ¥25,300(税込)


スポーツ発祥のコーチジャケットに、ワークな要素を取り入れた一枚。堅牢性があり、がっしりとした生地感のTCワークカツラギ(ワークウェアの定番素材)で作られており、左右にはフラップ付きポケット&便利なハンドポケット付き。ライトアウターというよりジャケットという言葉が似合うアイテム。








RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • TREND 2020.09.15

    【9月編】悩めるメンズの晩夏ファッション。ショップスタッフの一問一答集。

  • TREND 2020.09.14

    グラミチ×エディフィス。前シーズン即完売のセットアップが再び。

  • TREND 2020.09.13

    2020夏。私的スニーカー備忘録。(編集部おすぎ)

  • TREND 2020.09.12

    【9月はコレ着てます】ニューエラで秋色を先取り!(編集部おしゅん)

  • TREND 2020.09.11

    【編集部の勝手にQ&Aやっちゃいます!】vol.17|NIKEの返品制度がすごい!、2020年...

  • TREND 2020.09.10

    やっぱり便利な黒ボトムス。今なら”ほどよくゆるめ”が気分です

記事ランキング