今年っぽいのは黒以外。「淡色ブーツ」で一気に垢抜ける!

大人の小物選びは使いまわしを考えて、重めの色をセレクトしがちですよね。中でもブーツは、いつも無難に黒を選んではいませんか。

ベーシックな黒やダークブラウンもいいけれど、より今年っぽいのはそれ以外のお色。あえて締め色を選ばないことで、一気に“こなれ感”が出て、スタイルが軽やかに見えますよ。

淡色ブーツで新鮮な足もとに


(¥12,100 / Le Talon ルミネ町田店)



今シーズンのスタイリングに欠かせないのが、ちょっぴりレディな雰囲気のブーツ。たまにはこんな、ソフトな〈ブラウン〉を選んでみるのも良いかもしれません。

フィット感のある筒まわりと、ボリューミーな「チャンキーヒール」とのバランスが絶妙!気負いせずにとり入れて、旬のムードを思いっきり楽しんでください。



ボトムの裾から、さり気なくブーツをのぞかせて。足もとにやわらかい色みを持ってくると、シックなスタイルの中にも、今っぽい“抜け”を演出できます。

重たく沈みがちな秋冬のコーディネートに、軽やかさをプラスする嬉しい効果も。



暖かくなってきたら、シンプルにワンピースと合わせたいですね。

こんな優しいお色なら、春の装いにもきっとお似合い。ミディスカートと合わせるときは、素肌を見せても新鮮です。



今年は〈ホワイト〉も断然あり。たとえマニッシュなパンツスタイルでも、裾から白がチラリと見えるだけで、ぐっと女性らしく決まります。

ナチュラルな白だから、想像するよりもずっと合わせやすいですよ。白いシューズは、一度使うとその“こなれ感”の病みつきになるアイテムのひとつ。まずは一度、お試しください!



「足もとはひき締める」というセオリーもあったりして、ソフトカラーのブーツを選ぶ人は少ないもの。うまく使えば着こなしが一気に垢抜けるのに、意外と知られていないテクニックなんです。

白のスニーカーは、すっかり定番化しましたね。ブーツだって、たまには黒以外にチャレンジしてみませんか?


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • TREND 2020.01.21

    毎日でも履きたい!ラクしておしゃれな旬顔シューズ5選

  • TREND 2020.01.09

    シンプルコーデにちょい足し。一気に洒落るトレンド小物5選

  • TREND 2020.01.08

    もう足元冷えない!防寒性バツグン「あったかシューズ」6選

  • TREND 2019.12.29

    足元ぽかぽか!帰省、初詣にも活躍するあったかシューズ6選

  • TREND 2019.12.25

    一気にスレンダー脚!細身シルエットが叶うショートブーツ5選

  • TREND 2019.12.14

    自分へのご褒美に選びたい“ちょっといい”アイテム5選

記事ランキング