手抜き感ゼロ。春1番に買うべき「旬見えパーカー」はこれ!

パーカーの人気は、次のシーズンも継続確定!どうせならシーズンレスに使えるものを買い足して、長く着倒したいものですね。

『FRAMeWORK(フレームワーク)』でHITしたオーバーサイズパーカーに、新色の〈チョコレートブラウン〉が登場!ちょっと個性的なデザインだから、二着目のパーカーにも最適です。

大人はパーカーで、自然に可愛く見せる


(¥20,680 / PRE_ / FRAMeWORK 博多店)



丸みのあるフォルムに、背中にあしらったポケットがお茶目なデザインパーカー。『FRAMeWORK(フレームワーク)』では、あえてメンズサイズをピックアップすることで、たっぷりとしたシルエットを提案しています。

春にぴったりの薄手スウェット地を使いながら、実は裏起毛なので、今の時期にも対応してくれますよ。



フードの紐は「蝶々結び」に。ハーフアップのお団子で、もっと愛らしく見せてもOK!長めの袖はあえてそのままにして、女性らしい華奢感もアピールしていきましょう。

色づかいだけは、シックに抑えるのがベター。ベージュ×ブラックで全体をまとめれば、程よく大人っぽく着こなせます。



レディライクなボトムスで、ミックス感ある着こなしを楽しむのも良いですね。たとえば細みパンツに、ヌーディなパンプスを合わせると素敵。そこに個性派バッグをプラスして、遊びごころをさらに強調するのもおすすめです。



たっぷりとしたサイジングは、女性らしさとリラックス感を演出してくれます。新色の〈ブラウン〉ならどこかエレガントにも見えるので、幼くなりすぎないのが安心ポイント。

軽やかな印象のかごバッグをとり入れれば、もっと春らしくパーカースタイルを楽しめますよ。



上下ルーズなシルエットでそろえた、“抜け感”あふれるこちらのスタイル。小物は白でまとめると、よりスタイリッシュに今っぽく決まります。

ヘアスタイルはゆるいまとめ髪、シューズはかかとのないミュールタイプを選んで、ラフな感じをとことん楽しんで。





うしろにもデザインがあるので、バックスタイルもニュアンスたっぷりに着られます。

カジュアルな印象の強いパーカーですが、こんな風にしっかりとデザインが効いているものを選べば、手抜きなんかに見えません。



『PRE_(プレ)』は 2017年にロサンゼルスで誕生したデザインユニット。「ユニフォーム」や「ワークウェア」などの既製品を一度解体し、洗練されたデザインに再構築、新しいプロダクツを生み出す個性派ブランドです。

すべての製造行程を、ロサンゼルスの自社工房で行っているところも魅力的。


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • TREND 2020.09.12

    2020秋のフーディーはポンチョ型で差をつける!

  • TREND 2020.09.09

    2020秋のスウェットは“深みカラー”で差をつける!

  • TREND 2020.09.03

    初秋にちょうどいい。ラフに羽織れるスウェットカーディガン

  • TREND 2020.04.19

    ほんのりキレイめがちょうどいい。テレワークに頼れるトップス6選

  • TREND 2020.04.16

    おうちもお出かけも◎ “今の欲しい”が詰まったこなれフーディー

  • TREND 2020.04.10

    リモートワークに◎ ラフだけど部屋着っぽくないトップス&ワンピース7選

記事ランキング