FACY編集部の「いまコレが欲しい!」(2月2週)

毎日押し寄せてくるショップからのアイテム提案に、日々物欲を駆られるFACY編集部。今週末は「これが欲しい!」、そんな品々を編集部員3人がピックアップ。




1人目:ゆうや




今週で「Next In Fashion」を全話見終わりました。ざっくりいうとProject Runway形式のデザイナー勝ち抜きバトルなのですが、NIFはデザイナーが全員プロ。すでに自分のブランドで活躍している人多数だから、スキル・アイデアが素晴らしく、ショーがかなり見応えあります。あと、みんな大人だから貶し合い的なものがない(そのかわりエゴのぶつかり合いはあるけど)のも平和的でいい(笑)。この番組でタン・フランスが初見になる、という方はぜひセットで「クィア・アイ」も見てみてね。

 

1.トラディショナルウェザーウェアのニット

normal_98593943-1

Traditional Weatherwear ¥20,900(Traditional Weatherwear 青山メンズ店)


スウェット以外のトップスが恋しい。

スウェットシャツにナイロンパンツ、というスタイリングに若干飽きてきました。春はパーカーやスウェットに代わって、ニットとナイロンパンツを合わせたい。で、そんなスタイリングに合うな〜と思ったのが、〈トラディショナルウェザーウェア〉のニット。コットンとナイロンの混紡素材で直球じゃない感じがいいし、裾や袖リブの端に控えめなラインが入っているのも洒落てる。欲を言えばワンサイズ上(同ブランドはサイズ展開Lまで)があればベストだけど、丈少し短めな感じも新鮮かも?

 

2.〈エンジニアードガーメンツ〉のミリタリーパンツ

normal_98593943-1

ENGINEERED GARMENTS ¥40,700(FREAK'S STORE 渋谷店)


実は年末から狙ってます。

昨年末にお店で見かけて気になっていた〈エンジニアードガーメンツ〉のミリタリーパンツ。「こんなの定番であったっけ?」と詳細を聞いてみると、20SSシーズンからスタートした新型パンツとのこと。ドカッと太い感じ、クラシックなリップストップの生地感、合計7つの主張してくるポケット……全て完璧でございます。ジャケットとかブレザーと合わせて着たら、めちゃくちゃカッコいいはず。

 

二人目:おしゅん




藤井 風さんがYoutubeをきっかけに世に知れ渡りましたね。いやはや、面白い時代です。あとは、グーグルで検索することも減りそうだなと。最近見たのは「男性必見!オススメのメンズのシャンプー&気になる薄毛や頭皮の臭いに効果的な成分教えます♪」という動画と、「年間数千人の女性と接する美容師のモテ香水5選」…、「もうええわ」。

 

3.〈ソフトマシーン〉のスウェットシャツ


SOFTMACHINE ¥14,300(SOWLD)


「ドーン!!!!」

とかましたい、そんな気分です。例によって例のごとく、冬のマンネリのピークを迎えています…。さて、元ネタは「笑ゥせぇるすまん」で決まりでしょう。当時は不気味な笑みを浮かべる喪黒を直視できなくて、片目を手で覆い隠しながら見てたものです。でも今ならぴょん吉を飼い慣らしていた貝塚ひろしのように(「ど根性ガエル」)、ファッションとして楽しめる年齢になりました。まさか20年以上も経ってこんな形で邂逅するとは。「オーッホッホッホッホッ」

 

4.〈ナイキ〉のスウェットシャツ


NIKE ¥8,800(FREAK'S STORE 渋谷店)


Not Bug.

「バグかな?」と思ってしまいました。黄金比に基づいた美しいロゴが二つ並んでとてつもない違和感を醸しています。でも正真正銘、〈ナイキ〉のスウェットです。今年はオリンピックが開催されるということで、気分はスポーツ! なので日々スポーツブランドのインラインをチェックしています。が、なかなか好みのものがみつからず。で、この一枚です。ストリートにすんなり馴染んでくれそうです。中には上品な印象の白のモックネックを入れて遊びたい。

 

三人目:おすぎ




1月は久しぶりに古着をがっつり買いました。古着の卸屋さんのポップアップショップだったり、学生時代に通っていたお店を再訪したり。ベタな言い方ですが、“その場にある一点限り”というライブ感がたまらない。何点か買ったパンツの中でも、今一番のお気に入りはカルバンクラインのブラックジーンズ。販売されていた当時なら、絶対買ってなかったと思うとやっぱりおもしろいな。
5.〈コムアーチ〉の麻混スウェットシャツ


comm.arch. ¥19,800(WEEKENDER SHOP)


“試着欲”をそそる一着

ベストバイでも紹介した〈レディーホワイト〉を筆頭に、去年はとにかくパーカーを買いました。今クローゼットにあるのは計6着。好きなアイテムとはいえ、さすがにお腹いっぱいです。その反動か、最近気になるのはクルーネックのスウェット。中でも、ニットブランドだとばかり思っていた〈コムアーチ〉からリリースされたスウェットに興味津々。絶妙な色合いもたまらないのですが、特筆すべきはなんといっても素材です。メインの素材はなんと麻。これ、どれだけドライな着心地なのかしら。気になり過ぎてこちらの記事でも言及中。

6.〈ポインター〉のペインターパンツ


POINTER BRAND ¥6,853(HUNKY DORY NAGOYA)


タイムハズカム

いきなり思い出話ですが、はじめてディッキーズを買ったのは中学生の時。学校指定のパンツをこっそり黒のディッキーズに差し替えるのがプチ流行していたんですよね。味をしめて、私服用に真っ白のディッキーズも買い足してみたのですが、まあ全く似合わない。そのトラウマ以来、白のパンツは避けていましたが、20年余りのインターバルを経て、今猛烈にリベンジ欲が高まっています。混じり気なしの白を選んだのが当時の敗因と分析した結果、現在は生成りのカラーにロックオン中。細身の5ポケットパンツだとキザっぽく見えてしまいそうなので、ぶっといペインターパンツあたりでかましてやろうかなと。


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • TREND 2020.02.24

    「スタンダードをデカく着る」。オーバーサイズ好きにおすすめの春アイテム4選

  • TREND 2020.02.24

    ロンT、どうする? 無地からプリントまで、気になるアイテムをピック。

  • TREND 2020.02.24

    ”やり過ぎ”がちょうどいいです。ポケット多めのトップス・アウター5選

  • TREND 2020.02.23

    いま、売れているモノはコレ! 極太ディッキーズ、都合のいいローファー型スニーカー(2月4週)

  • TREND 2020.02.22

    「スケートブランドのイケてるTシャツが欲しい!」2月のファッションお悩み相談室〜VOL.11〜

  • TREND 2020.02.22

    車の運転を快適にする!ハイブリッドなビジネスシューズ〈アウリーガ〉が先行予約スタート。

記事ランキング