春はスウェットで一点突破! 一枚でサマになるのはこんな4着



勝負スウェット持ってる?

アウターの出番が減り、一枚で勝負する季節はもうすぐそこ。そんな今、ゲットしておきたいのは一点突破できる、存在感があるスウェットです。使いやすいシンプルなアイテムが好みという方も、このあたりを一着持っておくと、スタイルに幅が出ますよ。

イケてる日本のスケートチーム発


Evisen skateboards ¥16,500(JOURNAL STANDARD 福岡店 )


気鋭のライダーを擁する〈エビセンスケートボード〉のハーフジップスウェット。日本を代表するスケートチームのアパレルラインは、スケーターでなくとも注目必至です。

ハーフジップは一枚で着ても映えるワンポイント。ゆるめのサイズ感もいい雰囲気です。さらにボーダーは、染めではなく別布を縫い合わせて作られたという手間のかかりよう。太めのデニムやチノと合わせて、日本のスケートムードを味わうべし。




着用者ジワジワ増えてる

normal_98593943-1

INSPIRING COLOR TIEDYE × LILY ¥16,280(LILY)


今年の春夏はやはりタイダイに注目したいところ。取り入れ方は様々あるものの、やはりトップスでの一点突破が潔くて◎

〈インスパイアリング〉の一着は、スウェットに全面的にタイダイ染めを施しており、抜群の存在感を誇ります。合わせは、スタンダードなデニムやチノ、スラックスでOK。




“夢の国”の外でも主役です

normal_98593943-1

JOURNAL STANDARD ¥8,580(JOURNAL STANDARD 福岡店)


全世界共通の圧倒的主役、ミッキーがお馴染みのポーズで真ん中に鎮座する、〈ジャーナルスタンダード〉の一着。子年である今、ファッションとしても取り入れるのもアリ?

配色を抑え、シンプルにすることで可愛らしくなりすぎません。デイリーユースにはもちろん、ディズニーランドに行くときはもちろんこれで。あなたも主役になれるはず。




バンTならぬ“バンスウェット”も

normal_98593943-1

thrifty look ¥10,230(encinitas)


続いてもアイコニックなデザインのプリントスウェット。レジェンドバンド、メタリカのバンドスウェットです。昨シーズンはTシャツがリリースされていましたが、今回はスウェット。

着古したようなフェード加工を加えたことによる、ヴィンテージ感のある佇まいがよりファンの心をくすぐりそう。その道の方はマストハブの、スタンダードアイテムです。



RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • TREND 2020.06.03

    「ずっと付き合っていきたいニット帽」crepuculeのニット帽〜自宅から愛用品お届けVOL....

  • TREND 2020.06.02

    「“デザインマスクどう着こなす”問題。もはやマスクを主役にするしかない」〜 at home w...

  • TREND 2020.06.02

    ニューバランスに合わせたい「アウトドア・スポーティ」なパンツ。

  • TREND 2020.06.02

    人気モデルの先行予約販売会も。SLACK FOOTWEARがポップアップストアを開催します!

  • TREND 2020.06.01

    梅雨時期の羽織りは「撥水アウター」に限る!編集部のおすすめ4着

  • TREND 2020.06.01

    「夏でも着られるループウィラーのトップスは?」6月のファッションお悩み相談室〜VOL.1〜

記事ランキング