去年とは何が変わった?2020春の旬見えアイテム【vol.1】

一気にコーディネートを春らしく、明るく見せてくれるパステルカラーのアイテム。徐々に気候も春めいてきて、そろそろゲットしておきたい、と考えている方も多いのではないでしょうか。

ただ、せっかくアイテムを買い足すなら今年らしいポイントを押さえてから!注目のカラーや旬の着こなしを、昨年のトレンドと比較しながらご紹介していきます。

引き続きパステルカラーがトレンドだけど…



\2019年とここが変わった!/
昨年に引き続きトレンドのパステルカラー。昨年はラベンダーカラーが人気でしたが、今年は断然グリーン!中でも、淡いライトグリーンや絶妙なくすみグリーンが注目されています。
手に取るのに勇気がいるパステルカラーも、知的な印象のグリーンなら甘くなりすぎず、大人っぽく取り入れることが出来ます。初心者さんは、挑戦しやすいボトムからチェックしてみて。


各ショップから続々とリリースされているトレンドのグリーンアイテム。早速見て行きましょう!

スタイルを完成させるハンサムジャケット



(¥19,800 / Spick & Span 自由が丘店)



大人のスマートな着こなしにぴったりなノーカラージャケット。薄手でラフに羽織れるリネンライクな素材で堅苦しくならず、カジュアルなコーディネートにもぴったり◎オンオフ兼用出来る優秀ジャケットです。



こなれ感溢れるキャミワンピ




(¥15,400 / JOURNAL STANDARD 福岡店)



インナー次第で様々な表情を楽しめるキャミワンピース。華奢なショルダーストラップと、開放的なバックデザインが大人っぽく着こなせるポイント。たっぷりと生地を使ったフレアシルエットが存在感のある1着です。



季節感を高めるシアー素材




 (¥16,500 / ADAM ET ROPE' なんばCITY FEMME)



透けるシフォン素材が軽やかなプリーツスカート。ニットの下に合わせれば寒い時期から着ることができ、一足先にコーデを春らしく演出。着回し力も高く、ロングシーズン活躍すること間違い無しです。


洗練された美シルエット




(¥18,700 / LOVELESS青山)



麻のようなナチュラルな表情の素材を使用した、春らしいテーパードパンツ。シワになりにくく、お手入れも簡単なのが嬉しいポイント。高めに設計されたウエストと、裾に向かって細くなるシルエットで美脚効果も◎



バックコンシャスな技アリワンピ



(¥15,400 / alcali 立川ルミネ店)



ざっくりとしたサイズ感とマキシ丈で、リラックス感のあるスウェットワンピース。シンプルなフロントに対して、バックスタイルにデザイン性があるのが特徴です。1枚だけでなく、ボトムを重ねる着方もおすすめ◎



今すぐ取り入れたい旬のグリーンアイテム。シンプルなデザインなら手持ちのアイテムとも合わせやすく、気軽に挑戦出来るはず。春本番を迎える前に、ウィッシュリストへの追加は必須です!


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • TREND 2020.04.10

    リモートワークに◎ ラフだけど部屋着っぽくないトップス&ワンピース7選

  • TREND 2020.04.09

    使えるのは黒よりネイビー!重く見えない上品パンツコーデ術

  • TREND 2020.04.08

    後ろ姿にキュン!今買って夏まで着られる「主役級ワンピース」

  • TREND 2020.04.08

    マウンテンパーカーを徹底攻略。旬見えは“女っぽ合わせ”がカギ!

  • TREND 2020.04.06

    後ろ姿も抜かりなく。女っぽカジュアルが叶う「春ブラウス」

  • TREND 2020.04.05

    唯一無二!それどこの?って聞かれる「洒落見えフーディーブラウス」

記事ランキング