旬はカジュアルさをプラス。地味見えしない春のベージュコーデ術

やわらかなベージュカラーのアイテムを中心にまとめたベージュコーデは、上品で優しそうな雰囲気。はかなげな淡いトーンは春らしさもたっぷり。でも一歩間違うと地味に見えてしまう可能性も…そこで今回は地味見えしない今季流のベージュコーデをご紹介。

淡いベージュ×ブラウンで大人っぽく


(¥11,000 / SALON Adam et Ropé / ADAM ET ROPÉ 二子玉川ライズ FEMME)



ベージュのロングカーディガンにオフホワイトデニムを合わせた淡いトーンのコーデを、ブラウンニットでまろやかに引き締めて。大人っぽくてシックなスタイリングにゴールドの甲深パンプスがさり気ないアクセントをプラス。ハイウエストのIラインシルエットは脚長効果も抜群です。



甘辛バランスがちょうど良い


(¥18,700 / Plage AMU博多)



上下ベージュでまとめたワンカラーコーデ。落ち感素材のミリタリーシャツにタイトシルエットのロングスカートを合わせた、女っぽさとクールさのバランスがちょうど良いスタイリング。ボリュームのあるシルバーバングルやヌーディーなストラップサンダルなど、モードな小物使いもお洒落に見えるポイントです。



スポーティーなアウターを使ったMIXコーデ


(¥21,780 / Champion BLACK EDITION / Spick & Span 自由が丘店)



白のきれいめパンツにベージュのフードブルゾンを合わせたMIXスタイル。旬のスポーティーなアウターもベージュを選べば女性らしい印象に。遊び心を感じる結び目ハンドルのバッグや春らしいラベンダーカラーのサンダルなど、主張し過ぎないけれどひとクセある小物選びが◎です。



ベージュ×淡ピンクで春気分を満喫


(¥19,800 / Spick & Span 自由が丘店)



ピンクストライプのオーバーサイズシャツにナチュラルベージュのリネンキャミワンピースをレイヤード。淡いトーンの組み合わせが春らしさたっぷり。少しくすんだ色味やリラックス感のあるシルエットなど、女らしさとゆるさのバランス感覚が抜群のスタイリングです。



トレンド柄ワンピースに小物でアクセントを


(¥17,600 / R’IAM /Plage 名古屋ラシック)



今季トレンドのタイダイ柄をベージュのロングワンピースで大人っぽく取り入れて。袖をたくし上げてシルエットの変化と抜け感を演出。ビタミンイエローのスリッパサンダルやブラウンのPVCバッグが旬ムードをさらに盛り上げてくれていますね。



上品でフェミニンな印象のベージュですが、今季はそこに程よいカジュアル感を加えたスタイリングがおすすめ。やわらかなベージュコーデで春らしいスタイリングをたくさん楽しんで。


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • TREND 2020.04.10

    リモートワークに◎ ラフだけど部屋着っぽくないトップス&ワンピース7選

  • TREND 2020.04.09

    使えるのは黒よりネイビー!重く見えない上品パンツコーデ術

  • TREND 2020.04.08

    マウンテンパーカーを徹底攻略。旬見えは“女っぽ合わせ”がカギ!

  • TREND 2020.04.07

    春はボトム選びがカギ。重見えしない「黒パーカー」コーデ術

  • TREND 2020.04.06

    後ろ姿も抜かりなく。女っぽカジュアルが叶う「春ブラウス」

  • TREND 2020.04.05

    唯一無二!それどこの?って聞かれる「洒落見えフーディーブラウス」

記事ランキング