実はまずチェックしておきたいアイテム。今年あえて押さえておきたいインナーとは?

100491957_o2

秋冬物の入荷がいよいよ始まり、今年はどのアウターを着ようかな、なんて想像を巡らせる時期の到来。見える分量が多い分、主役になりうる大物を今のうちに押さえておきたいというのが洋服好きの思考です。

でも一方で、それより見られる機会が多いのがインナー。「後から焦って買う人が多い。」とショップの方が10月頃に煽る通り、室外でも室内でも漏れなく着ていることになるので、秋冬の入荷とともにまずチェックしておきたいアイテムです。

・「軽快な印象の9分袖なのでアウターに響かず、すっきりと着ていただけます。」


 

100491957

100491957_o1

ではまず押さえておくべきインナーは?となると、夏の柄物の流行に引き続いて秋冬に流行の兆しがあるスカジャンとの相性が良さそうなインナーでしょう。ブルゾンと合わせた時にバランスが取れる着丈のインナーに提案されたサーマルは、まず押さえておくのみならず、今年あえて押さえておくべきインナーです。

「適度なボリュームと柔らかな肌触りの、オリジナルのサーマル(ワッフル編み)素材を使用したクルーネック・プルオーバー。軽快な印象の9分袖なのでアウターに響かず、すっきりと着ていただけます。(…)

100491957_o5

袖口、裾のリブ編みもポイントです。シンプルなデザインと素材で、年間を通してあらゆる着こなしを楽しんでいただけるアイテムです。『crepuscule(クレプスキュール)』はニットの分野に10年以上携わってきた男女二人のデザイナーが手掛けるニット専門ブランド。素材、製法、買いやすい価格帯にこだわって作られるアイテム達は、優しい雰囲気を持っています。」

持っている雰囲気を削ぐことなく一枚でキマるインナーでバシッと着たいスカジャン。保温性も併せ持ったサーマルであえて今年楽しんでみてはいかがでしょうか。

この商品を詳しく見る(Replyを見る)

Text.スタイラー編集部




RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • 122689385 o2 TREND 2017.11.16

    このクオリティは伊達じゃない、素材の良さを存分に味わえるハーフジップニットをご紹介。

  • 2017 knit TREND 2017.11.13

    この冬のマストバイ!お店の人が選んだ、今年のニットとは?

  • 2017 09 29 13.03.00 r TREND 2017.11.10

    シンプルだから際立つ素材と作り。日本発ニットブランドのセーターが今年も秀作です。

  • 【talking about the abstraction】fleece turtlenec   TREND 2017.11.07

    もう窮屈だとは言わせません。首元がゆったりとしたタートルネックのトップスたちをご紹介。

  • Bunt knit TREND 2017.10.27

    日本の匠、詰まってます。一生モノになる可能性を秘めた『bunt』のグランドファーザーニット。

  • Knit10 TREND 2017.10.26

    老舗から新鋭ブランドまで。今年気になる10ブランドの厚手ニットをご紹介します!

記事ランキング

STYLER iOS

ショップスタッフがあなたにおすすめを教えてくれるアプリ

STYLER iOS