去年とは何が変わった?2020春の旬見えアイテム【vol.2】

この春の本命アイテムと言えばジャケット。昨年から継続して人気のあるアイテムですが、カラー展開が増えていたり、着丈の長いリラックス感のあるシルエットが主流になっていたり…と、少しずつ変化している様子。

今年らしいスタイリングを叶える今どきジャケットを、早速チェックしていきましょう!

「今っぽい」ジャケットって?



\2019年とここが変わった!/
今年らしいジャケットのポイントは、ブラックやネイビーなどの定番カラーよりも、グリーンやピンクなどの春らしいキレイ色を選ぶこと。また、ジャケット単体ではなくセットアップで揃える着方がおすすめ!カラー物に抵抗のある方は、くすみグリーンやライトグリーンなど落ち着いたカラーだとチャレンジしやすくて◎
羽織るだけで旬顔にアップデートしてくれるジャケットは、この春のマストアイテム。更にセットアップなら、1発でコーデが完成しちゃいますよ。


この春着たい、旬のくすみグリーン


 (¥19,800 / Spick & Span 自由が丘店)



すっきりとシンプルなデザインのノーカラージャケット。薄手でラフに羽織れるリネンライクな素材で、カジュアルなスタイリングにも好相性です。同素材のパンツと合わせたセットアップスタイルも◎



ぱっと目を引くご機嫌ピンク


(¥30,800 / R'IAM / Plage 名古屋ラシック)



着映え間違い無しの春らしいピンクカラー。へリンボン織の密度の高い生地を使用することで、カジュアルさと品の良さを両立。春先にぴったりな、さらっとした着心地です。



サックス×ホワイトで爽やかに


 (¥40,700 / ADAM ET ROPÉ 二子玉川ライズ FEMME)



爽やかなサックスブルーが印象的なジャケット。ラペル(下襟部分)を細めに設計することで、ボックスシルエットもシャープな仕上がりに。ホワイトのボタンが程良い抜け感を演出します。



長めの着丈がこなれるポイント


(¥42,900 / LOVELESS青山)



ナチュラルな表情のリネンライクな素材で仕立てたテーラードジャケット。すとんと落ちるシルエットと、ヒップにかかる丈感が特徴です。今季注目のミントグリーンには肌を綺麗に映してくれる効果も◎



ハンサムに着こなしたいビッグシルエット


 (¥14,300 / SHAGADELIC)



トレンド感たっぷりなオーバーサイズのジャケット。かっちりとし過ぎず、カジュアル派さんにおすすめの1着。デニムスタイルからワンピースまで様々なスタイルに合わせやすく、着回し力抜群です◎



オフィス、フォーマルのシーンだけでなく、すっかりオシャレアイテムとして定着しているジャケット。キレイ色をチョイスすれば堅苦しくならず、センスを感じさせる大人のカジュアルスタイルが叶いますよ。


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • TREND 2020.04.10

    リモートワークに◎ ラフだけど部屋着っぽくないトップス&ワンピース7選

  • TREND 2020.04.09

    使えるのは黒よりネイビー!重く見えない上品パンツコーデ術

  • TREND 2020.04.08

    マウンテンパーカーを徹底攻略。旬見えは“女っぽ合わせ”がカギ!

  • TREND 2020.04.06

    後ろ姿も抜かりなく。女っぽカジュアルが叶う「春ブラウス」

  • TREND 2020.04.05

    唯一無二!それどこの?って聞かれる「洒落見えフーディーブラウス」

  • TREND 2020.04.05

    この春、マウンテンパーカーはオーバーサイズが断然今っぽい!

記事ランキング