そろそろ活躍してくれるはず。今買うなら、落ち着いた色合いのスウェットシャツがオススメです。

早く寒くなって秋物が着たいのに、まだまだ残暑のような気候が続いています。来週くらいから、ようやく薄手のニットやスウェットシャツが着られるかも…といった具合なので正直アウターを手を出すのは早いかもしれません。

そこで今回はそろそろ活躍してくれそうな、落ち着いた色合いのスウェットシャツをご紹介。一枚でも、冬のインナーとしても使いやすい、ネイビーとブラックのスウェットシャツを集めたので、ぜひご覧ください。

ヴィンテージテイストを取り入れつつ、シックにキマるクルーネックスウェット


obnebiout

NEEDLES - FREEDOM CREW SWEAT SHIRT ¥20,520 (tax inc.)


学芸大のセレクトショップ LINKSの酒井さんが提案するのは、『NEEDLES(ニードルズ)』のクルーネックスウェット。いわゆる「前V」や長めのリブ、ラグランスリーブや所々に見られるダメージ加工など、ヴィンテージライクなディテールが随所に現れています。それでいてダークトーンでまとめられているので、モードからカジュアルまで振り幅が大きく着られるのが魅力的。編集部的にはセットアップのインナーとして着て、色味で合わせつつもグランジ感でハズすのもアリです。

この商品を詳しく見る(Replyを見る)

一見シンプルながらも、随所にこのアイテムだけの魅力が詰まったスウェット


0nrwubrl

Folk - RAGLAN SWEAT NAVY ¥18,360 (tax inc.)


吉祥寺のセレクトショップ アQが提案するのは『Folk(フォーク)』のラグランスウェット。ベーシックでクリーン、それでいて独自のディテールワークと、まさにロンドン発の同ブランドらしさが光る一枚です。首まわり、袖、裾と全てリブ加工が施され、リブの縫い目は今まで見たことのないような形というのもまた魅力的です。

スウェットのイメージを覆す、上品な印象のスウェット


po34fgnqin eitu

niuhans - WOOL COTTON SWEATSHIRTS ¥27,000 (tax inc.)


大阪のセレクトショップ FREEDOM FROM COMMONSENSE.の青山さんが提案するのは、『niuhans(ニュアンス)』のウールコットンスウェット。表面は平編みのコットン、裏面はパイル編みのウォッシャブルウールを使用しており、シンプルな見た目ながら軽さと暖かさ、そして自然素材の美しさを備えた一枚となっています。スウェットが持つ“スポーティ”や“カジュアル”といった雰囲気を抑え、ミニマルで高級感さえ感じさせる仕上がりはさすがの一言です。

この商品を詳しく見る(Replyを見る)

いかがでしたか?気になるものがあった人は、ぜひ担当スタッフの方に質問してみたり、試着の予約をするなど気軽にコミュニケーションをとってみてくださいね!

Text.スタイラー編集部




RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Original 4ed72fb4 TREND 2018.10.18

    「シンプルだけど、部屋着っぽさ皆無」。そんなスウェットを、編集部が独自にピックアップ!

  • スクリーンショット 2018 10 17 19.12.12 TREND 2018.10.17

    ニットに飽きた方に捧ぐ、今年要注目の「ハーフジップスウェット」

  • 1535542983 bd 2018 0903 5 1 TREND 2018.10.13

    服好きに学ぶ、スウェットシャツの着こなしと定番〜流行ブランド10選

  • Default image3 TREND 2018.10.12

    流行りのハーフジップ、どうせなら質の良いものを選びませんか?

  • Original 4589497b TREND 2018.10.12

    今年の本命は「スウェット」。ショップ店員イチオシのビッグスウェットが集まりました

  • Original c19c1706 TREND 2018.10.06

    今年はスウェットが調子良い。ショップ店員のおすすめはコレです。

記事ランキング