せっかく着るならとことんキメる。冬のイベントで活躍してくれるジャケット3選

クリスマスで気になるあの子とお堅いリストランテでデート、年末年始の帰省シーズンで開催される同窓会…何かとカチッとした服装を求められる機会が増えてくるのが、秋冬シーズンです。となれば男子たるもの、気の利いたジャケパンスタイルの一つも出来なければ名が廃るわけで。そういうときに使える、とっておきのジャケットの一つくらい持っておきたいわけです。

そこで今回は自分のとっておきの一枚になるようなジャケットをご紹介します。イベントごとはもちろん、デイリーに活躍してくれるものもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

NO CONTROL AIR(WUNDER)


8yjhiuyguh

NO CONTROL AIR - NO LAPEL JACKET ¥41,580


大阪のセレクトショップ WUNDERの佐藤さんが提案するのは、『NO CONTROL AIR(ノーコントロールエアー)』のノーラペルジャケット。同ブランドが秋冬シーズンの定番として展開しているだけあって、まさにキマるジャケットなんです。

アセテート/ポリエステルのダブルクロスを用いているので、ストレッチ性を持ちながらシワにもなりにくく、しかも水洗いも可能とまず服として文句なし。キュプラベースの裏地付きで軽やかながらしっかりとした作り。袖、前ともに表から見えないスナップボタン仕様でミニマルに。秋の羽織りとしても大推薦の一着です。

この商品を詳しく見る(Replyを見る)

votole(ANALOGIC)


uhbjhuigyiu

votole - SMOKING JACKET ¥82,080 (tax inc.)


祐天寺のセレクトショップ ANALOGICの渡邊さんが提案するのは、『votole(ヴォトル)』のスモーキングジャケット。「遊び心と色気のある大人の普段着」を標榜する同ブランドのテーマが具体化したような一着。

京都丹後で織られた正真正銘のネクタイ生地を使い。表地はコットンシルク、裏地もネクタイ用のキュプラ裏を使用しています。両掛けのオリジナルトグルボタンが、他のジャケットとは一線を隠すような雰囲気に格上げ。ブラックの無地はANALOGIC別注なので、気になる方はお早めに。

この商品を詳しく見る(Replyを見る)

EDIFICE(ÉDIFICE LA BOUCLE)


yhuiojlsdkrkl

ÉDIFICE - LoroPiana/メランジアーカイブチェックジャケット ¥64,800 (tax inc.)


ÉDIFICE LA BOUCLEの高津戸さんが提案するのは、『ÉDIFICE(エディフィス)』のメランジアーカイブチェックジャケット。イタリアの高級生地メーカーであるロロピアーナの生地を使用したジャケットです。

肩廻り、ラペルがやさしく体にフィットするように仕立てられており、ジャケットにありがちな着心地の悪さはまるで感じない仕上がりに。これだけの雰囲気、着心地を実現しているので、ビジネスからプライベートまで幅広く活躍してくれますよ。

この商品を詳しく見る(Replyを見る)

いかがでしたか?気になるアイテムがあった方はぜひ担当スタッフの方に質問してみたり、試着の予約をするなど気軽にコミュニケーションをとってみてくださいね。

Text.スタイラー編集部


 


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Original 160339dc TREND 2018.11.09

    流行のチェック柄。テーラードジャケットで取り入れるのが大人の手法

  • Original 4c4f2346 TREND 2018.10.23

    大人の品位を落とさない、「ネイビーのテーラードジャケット」3選

  • Default image7 TREND 2018.10.20

    「ちょっといいところへお食事」。どんなジャケットを着ていくのが正解?

  • 501297658002 TREND 2018.10.16

    グレーパンツの相棒にいかが?ショップ店員一押しのジャケット3選

  • 501297658041 TREND 2018.10.10

    ビジカジも休日も一着で。プロお墨付きのジャケットとは?

  • Original 86b31b871 TREND 2018.10.04

    「今季イチオシ」ショップ店員が選んだ、この秋のおすすめアウターはこれだ!

記事ランキング