常夏の気候でも着られる?夏にオススメのシャツをまとめてみました!

今回は常夏の気候でも快適に着ることができるシャツをまとめてみました。本格的に夏が始まり、毎日暑い日が続いているので、少しでもこの時期を快適に過ごしたいという人はぜひ参考にしてみてくださいね!

y-82
soe Summer Sign Shirt KHAKI ¥20,520 (tax inc.)


アQがテイアンするのは、soeのテンセルブロードを使用したショートスリーブシャツ。テンセルは吸湿性、速乾性ともに優れているので、高温多湿の地域にぴったりの素材です。また、大きめのボックスシルエットなので、ゆったりと楽に着られるのも◎。


150602-45-thumb-486xauto-4884
Sanca Check Big B.D. Short Sleeve Shirts ¥14,040 → SALE¥9,720 (tax inc.)


SEEK&FINDがテイアンするのは、sancaのビッグシルエットの半袖B.D.シャツ。一見ベーシックな半袖シャツに見えますが、肩幅・身幅を大きくとったビッグシルエットになっているため、ゆったりとしたサイズ感です。素材は綿/麻ベースの混紡になっているため、ざらっとした肌触りが暑さを軽減してくれます。

y-85
MINOTAUR Ludo S/S Shirts ¥24,840円 → SALE ¥14,904 (tax inc.)


TERRoIRがテイアンするのは、MINOTAURの半袖シャツ。こちらはフランスのグラフィティアーティストLudoとのコラボレーションシリーズで、独自の作品をファブリックに落とし込んだスペシャルな1枚。シンプルなBOXシルエットの開襟シャツとなっており、素材は張りがありながら軽く着易い綿100%なので、ハワイアンシャツ感覚でラフに着用することができます。

y-84
JEAN DIADEM ボタニカル柄シャツセットアップ


OUTPUTがテイアンするのは、浅野忠信が手掛けるファッションブランド「JEAN DIADEM」のボタニカル柄シャツショーツセットアップ。こちらもリゾート風で涼しげな見た目がグッドです。

y-83
& Sons Garment Co. ボタニカルパターンコットンハーフスリーブシャツ ¥12,960 (tax inc.)


ABBOT KiNNY JAPANがテイアンするのは、&Sons Garment Co.のボタニカル総柄の半袖シャツ。肌にやさしく、涼しい着心地が汗をかきやすい季節にぴったり。ヴィンテージ感のある色味がナチュラルな風合いでカジュアル、キレイめスタイルにも重宝しそうです。

90805033
HOSU W GAUZE LONG SLEEVES SHIRT ¥9,180 (tax inc.)


HOSUがテイアンするのは、優しい肌触りが特徴のダブルガーゼシャツ。シルエットはややゆったりとしたボックス型で、ガーゼなので涼しげな雰囲気もあり。ちなみに、胸元のワンポイントはスマイル、桜、星の3パターンから選ぶことが可能です。

常夏でも着たくなるようなシャツは見つかりましたでしょうか?今回の記事はSTYLERに投稿されたこちらのイライを元に作成しているので、記事中のアイテムが気になっている方は是非このイライ(テイアン)からショップにメッセージを送ってみてくださいね!

Text.Yuya Iwasaki


 


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Original 00a30eae1 TREND 2018.11.30

    今年は「かっちり目シャツ」で、トレンド感を演出しませんか?

  • Original dff8bb00 TREND 2018.11.10

    ビジカジ出勤の方は要チェック。オンオフで使える上質なシャツたち

  • Original 75822bea TREND 2018.11.03

    レイヤードスタイルに重宝します!インナーでも映える「個性的なシャツ」4枚

  • Original a507a562 TREND 2018.10.31

    オフの日はこれを羽織る。プロイチオシの「休日用のシャツ」5選

  • Default image8 TREND 2018.10.24

    定番だからこそ、こだわる。ショップスタッフが推す「ハイクオリティなシャツ」4枚

  • Original e9145631 TREND 2018.10.21

    「ゆったりサイズだけど、だらしなくない白シャツ」。ショップスタッフ推薦の5枚はこれ

記事ランキング