ブラックとネイビーは被りがち?意外とグレーのニット帽がニッチで良いんです。

秋冬の定番アイテムでありつつ、朝寝坊のお供(?)としても活躍するニットキャップ。ただ、人気であると必然的に人と被りやすくなるという欠点もあったりします。ブランド被り…とまではいきませんが、シンプルな黒やネイビーのニット帽はやっぱりスタイリングのしやすさもあって、被りがち。

そこで今回は、意外とニッチで被りにくいグレーのニット帽をご紹介。モノトーンの中でも意外と見かけないグレーのニット帽を被っている人。差をつけるならば、小物です。拘り感じるアイテムが揃っているので、ぜひご覧ください。

不動の人気を誇るブランド定番のニット帽


ss00236
ALLEGE - KNIT CAP [C.GRAY] ¥8,208 (tax inc.)


大阪のセレクトショップ WUNDERの佐藤さんが提案するのは、『ALLEGE(アレッジ)』のニットキャップ。同ブランドのアイコンともいえるのが、このニットキャップです。

コットンアクリルのしっかりとした厚手の編地で、クリーン且つシンプルなデザインで汎用性が高いため、どんなスタイリングにも適応してくれること間違いなし。被っていくうちに自分の形に馴染んでくるのが、これまた粋な計らい。秋冬はもちろん、夏でもスタイリングのアクセントになってくれそうです。

フィット感絶妙のワッチキャップ


ss00237
SUBLiME - HOLE GERMENT CASHMERE WATCH ¥8,100 (tax inc.)


学芸大学のセレクトショップ LINKSの酒井さんが提案するのは、『SUBLiME(サブライム)』のワッチキャップ。継ぎ目のないニット製法であるホールガーメント製法で編み上げられた一品です。

高級素材のカシミヤを100%使用しているので、独特の滑らかな風合いと極上の柔らかさで最高の被り心地を体験できます。また、無縫製ならではの快適な着心地とフィット感も◎。仮止めされているネームタグも不要であったら取り外しもできるというのも気が利いています。

いかがでしたか?気になるアイテムがあった方はぜひ担当スタッフの方に質問してみたり、試着の予約をするなど気軽にコミュニケーションをとってみてくださいね。

Text.スタイラー編集部




RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • 141 BLOG 2018.11.13

    何だかんだ一番使える万能アイテム。『RACAL』の定番ニットキャップをご紹介

  • スクリーンショット 2018 10 17 12.48.43 TREND 2018.10.17

    兎にも角にも「肌触りがいい」ニット帽を集めました

  • Knitcap TREND 2018.09.01

    秋の準備の手始めに。セレクトショップに到着した「ニットキャップ」4点

  • Original bc0346411 TREND 2018.08.28

    中毒性のある肉厚な生地。今年も「crepusculeのニットキャップ」がやってきた

  • スクリーンショット 2018 08 21 15.33.28 TREND 2018.08.21

    そろそろ秋冬の被りものを。プロが選んだ「ニット帽」はこれだ

  • Knitcap TREND 2018.01.16

    今季は「深すぎない」がポイント。旬のニット帽でコーディネートにアクセントを。

記事ランキング