クリスマスデートにはロングコートが鉄板?カジュアル・キレイ目に使える、オススメのロングコート。

そろそろ、やってきます。年に一度の大イベント“クリスマス”。今年は気になるクリスマス情報をより具体的に、ということで、先日STYLER MAGと姉妹サイト「ROBE(ローブ)」でクリスマス街頭アンケートを実施。渋谷・恵比寿・六本木・ウェブで集めた142名の結果、女性が男性にクリスマスデートで着てほしい服はダントツでロングコートということに。

この結果を受け、スタイラー公式ポストで「クリスマスデートに使える、カジュアル、キレイ目スタイルと合うロングコート」を募集!今回はそちらのポストにリプライしてくれた6つのショップのロングコートをご紹介します。リンク先からは各スタッフのコメントも見れるので、ぜひ。

気取らないクリスマスにオススメのシャンブレーコート


normal_9afd9bca

REMI RELIEF×Synapse - リミテッドシンサレートインディゴシャンブレーコート ¥41,040 (tax inc.)


名古屋のセレクトショップ Synapse natifのフジイさんが提案するのは、『REMI RELIEF(レミレリーフ)』の別注リミテッドシンサレートインディゴシャンブレーコート。見た目は薄く見えますが、高機能中綿素材であるシンサレートを内蔵させた、実は保温性抜群という一着です。

コットン100%、縦横ともインディゴのロープ染色の糸を使用した高密度な平織りのコートは、「中白」という現象により糸の中心までは染まらず、着古していくと味のある青と白の絶妙なコントラストを生んでくれるというのが特徴。気取らないクリスマスデートには、これくらいカジュアルなものがオススメです。

どこか色気のある大人のコート


normal_48a91adb

CLASS - Cashin ¥128,520 (tax inc.)


学芸大学のセレクトショップ LINKSの酒井さんが提案するのは、『CLASS(クラス)』のCashin。こちらのコートは分量感があるので、襟を止めずにラフに羽織ると適度なドレープ感を演出してくれます。

また、右側には鞄を肩から掛けているように見えるポケットがあるというのもポイント。大人の色気がありつつ、凝ったディティールは、きっと着た人も見た人も虜にしてくれるはず。自分の魅力を引き出すという意味でもオススメです。

上品なオーバーサイズのロングコート


normal_1c58ad39

&FUN - LONG COAT ¥108,000 (tax inc.)


神戸のメンズセレクトショップ wienの高田さんが提案するのは、『&FUN(アンドファン)』のLONG COAT。ネックデザインが特徴的な今シーズンの同ブランドを代表するロングコートは、上品ながらも計算されたオーバーサイズシルエットが魅力的。

こちらも薄手に見えますが、着脱可能なシンサレートのライナー付きなので保温性は◎。スタイリングによって、カジュアル・キレイ目の使い分けがしやすいのも嬉しいですね。急な雨には彼女にフードを被せてあげてください。

どこか大人の余裕も感じさせる、上品なバルマカーンコート


normal_9ab3ab84

tim. - Balmacaan Coat ¥89,640 (tax inc.)


千歳船橋のセレクトショップ LICLEの鶴田さんが提案するのは、『tim.(ティム)』のBalmacaan Coat。ラグランスリーブのゆったりとしたシルエットがどこか大人の余裕も感じさせる、上品なバルマカーンコート。

内側はフリースのように柔らかくなっており、背裏から袖までキュプラ素材を使っているので袖通しも滑らか。シルエットはゆったりしているので、ジャケットスタイルの上から羽織れるコートとしても重宝します。チェックパンツに合わせてカジュアルに寄せるのも良いですが、レストランデートをする際はキレイめなパンツを持ってくるのが安パイです。

まさしくカジュアルにもドレスにも対応する名作ダッフルコート


normal_ff3d607e

INVERTERE - NEWTON ABBOT DUFFLE COAT ¥159,840 (tax inc.)


三軒茶屋のセレクトショップ SEPTISのコヤマさんが提案するのは、『INVERTERE(インバーティア)』のNEWTON ABBOT DUFFLE COAT。かつてエルメスのダッフルコートに使用されていたものと同じファブリックを用いて作り上げられたコートは、まさにどんな場所、シチュエーションにも対応してくれる大人の風格を備えた一着。

カジュアルにもドレスにも振れるデザインは、まさにクリスマスデートにハマります。着る人に自信と風格を与えてくれるダッフルコートで好きな人とのデートに挑めば、きっと素敵な夜になるはず。

ロマンチックな商品名なコートで乙なデートを


normal_b11c0cca

EEL - オリオンコート ¥59,184 (tax inc.)


横浜・仲町台の洋品店 Euphonicaの井本さんが提案するのは、『EEL(イール)』のオリオンコート。カシミア混の上品な質感の生地で仕立てたフーデッドコートは着る人に優しい印象を与えてくれます。

ダッフルコートをベースにしながら、カジュアルさをグンと抑えたデザインも他にはない魅力。オリオンと名の付いたロマンチックなコートでクリスマスデートに行くのは乙なものです。

いかがでしたか?気になるアイテムがあった方はぜひ担当スタッフの方に質問してみたり、試着の予約をするなど気軽にコミュニケーションをとってみてくださいね。他に欲しいアイテムがある方は、下のボタンをクリックしてみてください!

Text.スタイラー編集部




RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Original e1a53186 TREND 2018.11.18

    まさに鬼に金棒。今年使える「黒のオーバーサイズコート」5選

  • Original 69255b48 TREND 2018.11.17

    2018年 ショップ店員が選ぶ、要チェックな「メンズコート」11選

  • Original 2e037ca3 TREND 2018.11.16

    上質を求める大人の男性に向けて。「シンプルで上質なコート」5選

  • Original b40002b0 TREND 2018.11.11

    この冬、後悔しないように。使い勝手のいいシンプルなコートをチェック!

  • Original 47cdf9b5 TREND 2018.11.07

    一生モノになりうる、編集部が選んだ「今年の主役コート」3選

  • 2018 11 02 13.36.23 r BLOG 2018.11.05

    今時期の需要にしっかり応える『HAVERSACK』の新作ハンティングコート

記事ランキング