現代社会の適合者。PCスリーブ内蔵のシーン問わずに使える、黒バックパック3品。

ネット社会がために、普段からノートパソコンを持ち運ぶ方も多いはず。それに伴い、いつも付き纏うのがPCをどうやって保護するかという悩み。専用ケースに入れて別々に持ち運ぶのは正直怠い。かといって、リュックでもトートでもPCを“裸”で入れて持ち運ぶのには抵抗がある。

そこで今回は、スタイラーのリプライから、PCスリーブ内蔵でシーン問わず使用できる黒バックパックをご紹介。「カイタイトキガ、カイカエドキ」という、某テレビ番組での名言は家電に限らず、バッグにも当てはまるフレーズでしょう。リンク先では提案してくれたスタッフのコメントも見られるので、気になる方はぜひ合わせてどうぞ!

スタイラーについて詳しくはこちらから

スタイリング問わず背負える、シンプルなバックパック


ss00331
BACH - BIKE2B ¥27,540 (tax inc.)


仲町台の洋品店 Euphonicaの井本さんが提案するのは、『BACH(バッハ)』のBIKE2B。自転車での使用を想定し、作られたこのアイテム。タウンユースで使える絶妙なキャパシティとディティールから、専業メーカーの確かな腕を感じることができます。

パッド付きPC用ポケットの内蔵はもちろん、2箇所に配された隠しポケットは一方がレインカバー、もう一方はヘルメットカバーと、アウトドア志向の方には目を引くブランドらしさが光る仕様。そんな機能を隠しながらもシンプルなデザインを保持する一品は、きっと幅広いシーンで活躍してくれるはず。

背中に収まる絶妙なサイズ感。機能性と軽量を兼ね備えたバックパック


ss00330
Beruf - Urban Commuter Back Pack LD ¥37,800 (tax inc.)


代官山のセレクトショップ CONNECTEDの棟朝さんが提案するのは、『Beruf(ベルーフ)』のUrban Commuter Back Pack LD。素材には通常のナイロンの約7倍と言われている頑丈なコーデュラナイロンを使用。さらに防水仕様で突然の雨降りにも対応できるこちらのバックパック。

右の隅から左の隅まで270度に渡って配されたファスナーは、物の出し入れのしやすさだけでなく高い視認性にも貢献してくれる仕様。内部には小口ポケットも配されているため、収納もこれまた便利です。もちろんPCスリーブも内蔵。スクエア型で上品なフォルムはビジネスシーンにおいて活躍しそうですね。

「これに勝る機能性の持ち主なし」と断言できるバックパック


ss00332
bagjack - bagjack OVERRIVER Exclusive Line RUCKSACK OC BLACK ¥52,164 (tax inc.)


千歳船橋のセレクトショップ LICLE の鶴田さんが提案するのは、『bagjack(バッグジャック)』のbagjack OVERRIVER Exclusive Line RUCKSACK OC BLACK。素材にリモンタナイロンとハイグロッシーナイロンを使用した、見た目通りタフでヘビーなバックパックです。

特徴的なのは、磁気によってバックルが固定される“FIDLOCK”。開閉の際、磁器の力によって固定されるというシステムになっており、バックパックの軽快さをそのままに使用することができます。さらに、表面・横のジップにはすべて止水ジップが配されているため浸水無用。もちろんPCスリーブも内蔵されているため、収納も便利。優れた耐久性と拘りのディティール、一生お付き合いできる逸品です。

いかがでしたか?気になるアイテムがあった方はぜひ担当スタッフの方に質問してみたり、試着の予約をするなど気軽にコミュニケーションをとってみてくださいね。他に欲しいアイテムがある方は、下のボタンをクリックしてみてください!

Text.スタイラー編集部




RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Original 4a4cb469 TREND 2018.12.12

    スマートにノートPCを取り出せる、「バックパック」欲しくないですか?

  • Gym backpack TREND 2018.12.03

    仕事の後にちょっくら汗を流しに…。プロ推薦の「ジム用に最適なリュック」とは?

  • Normal cdee59c4 TREND 2018.11.30

    被らないバックパック選びはショップ店員にお任せ。注目4アイテム

  • 1017370 TREND 2018.11.27

    バックパックで被らないために。ショップ店員に人気のブランド10選

  • スクリーンショット 2018 11 26 13.31.55 TREND 2018.11.26

    「デカすぎ」は考えもの。デイリーユースにぴったりなデイパックをご紹介

  • Default image2 TREND 2018.11.12

    結局、タフなのが一番。ショップスタッフがおすすめする「丈夫なバックパック」

記事ランキング