大人ならチープじゃない『個性』を。デイリーに着られるけど、個性があるトップスはいかがでしょうか?

「個性的なファッション」と聞くと、どうにも若い服装をイメージしてしまいます。色味が派手だったり、シルエットが奇抜過ぎたりするのは、大人になるとやっぱりちょっと苦手になりますよね。それでも周りと被りたくないというならある程度の個性は必要不可欠。その中でも、デイリーに大人が着られるものとなると…。

ということで、今回も欲しいものが探せるスタイラーから、大人が着られる個性的なトップスをまとめてみました!前回に引き続き、この時期着られるアウターからジャケットまで揃っているので、ぜひチェックしてみてください。また気になったアイテムがあったら、ぜひ各スタッフのコメントも見てみてくださいね。

スタイラーについて詳しくはこちらから。

Ninja parkaの異名を持つ、フルフェイスパーカー


normal_47717d65

Ccp - フルフェイスパーカー(Ninja Parka) ¥14,040 (tax inc.)


高円寺のセレクトショップ Lampa の遠山さんがオススメするのは、海外デザイナー陣が絶賛して購入していくというブランド『Ccp(シーシーピー)』のフルフェイスパーカー。Ninja Parkaの異名を持つ独特の雰囲気はまさに他にはない個性。深みのある色合いもグッドです。

イカしたグラフィックのコーチジャケット


normal_15648cb8

RPLC - FKSGJTS JACKET コーチジャケット ¥12,960 (tax inc.)


吉祥寺のセレクトショップ アQ がオススメするのは、『RPLC(レプリカ)』のコーチジャケット。アメリカンベーシックなコーチジャケットボディに、イカした漢字のグラフィックプリントが施された一枚です。裏地にはポリエステルのフランネルを使用しているので、この時期にはインナーにどうぞ。

ざっくり羽織ってこそサマになるニットガウン


normal_17891129

crepuscule - ニットガウン ¥23,760 (tax inc.)


大阪のセレクトショップ Eight Hundred Ships の菅さんがオススメするのは、『crepuscule(クレプスキュール)』のニットガウン。ドロップショルダーでオーバーサイズのガウンはざっくり羽織ってこそサマになります。普通のカーディガンに飽きたという人はガウンのベルトを縛ってコートのインナーから個性を出してみてください。

玄人受けしそうなヘビーな生地のスウェットシャツ


normal_4c02d203

KELL SPORTS - LOUIS COLLAR STAND PULLOVER ¥22,464 (tax inc.)


三軒茶屋の名店 SEPTIS の小山さんが提案するのは、『KELL SPORTS(ケルスポーツ)』のスタンドネックのプルオーバー。アメリカ製の厚みのあるヘビーなスウェットと、ミドルネックの組み合わせが玄人受けしそうなこの一枚。インナーでもアウターでも主張してくれること間違いなしです。

着るなら今のコーデュロイジャケット


normal_cb76e91d

FRAIZZOLI - Corduroy Work Jacket ¥29,160 (tax inc.)


代々木上原のセレクトショップ LILYのKatoさんがオススメするのは、『FRAIZZOLI(フライツォーリ)』のコーデュロイジャケット。コーデュロイパンツは多いですがまだまだジャケットを着ている人は見かけないので、今なら被らず個性を発揮できるのでは?

いかがでしたか?気になるアイテムがあった方はぜひ担当スタッフの方に質問してみたり、試着の予約をするなど気軽にコミュニケーションをとってみてくださいね。他に欲しいアイテムがある方は、下のボタンをクリックしてみてください!

Text.スタイラー編集部




RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Original 380d655d TREND 2018.09.09

    カッチリしすぎるのはちょっと…「フォーマル過ぎない」テーラードジャケット

  • Tumblr pef64hl6j41u2tnolo6 1280 BLOG 2018.09.04

    秋に羽織りたい。カーディガン感覚で気楽に着られるデイリーなジャケットです。

  • Default image 51 TREND 2018.08.18

    良いものを一着買って、着回す!通年着れる、汎用性の高いジャケット

  • Original 457cf2a41 TREND 2018.07.13

    プロが選んだ、「夏でも軽やかに羽織れる」ジャケット3着

  • Original 86942af1 TREND 2018.06.14

    これぞ、夏の救世主。プロが選んだ「自宅で洗濯できる」ジャケットをご紹介

  • P1011977 1024x586 BLOG 2018.06.13

    汗ばむ季節に着るからこそ、夏ジャケットは「快適さ」にこだわるべし。

記事ランキング