そのジャケットで大丈夫?パーティーに呼ばれても自信を持って着ていけるジャケット3選。

大人の社交場での必須アイテム、それがジャケット。半ば強制、言い換えればマナー。選択の余地がないからこそ、いつもより主体的に気に入った一着を見つけていきたいものです。

ということで今回も、そんな要望に提案されたショップスタッフが勧める「パーティーにも着ていけるジャケット」をご紹介していきます。2ボタンから1ボタン、そしてワークまで、いろいろなテイストが集まった模様です。いつお呼ばれするか分からないその時のためにも、どうぞご覧ください。

ザ・クラシックだけどイージーケアなジャケット


normal_5fb25958

MR.OLIVE - ポリエステルツイルテーラードJKT ¥38,880 (tax inc.)


名古屋 Synapse natifのフジイさんからの提案は、『MR.OLIVE(ミスターオリーブ)』のテーラードJKT。クラシックな見た目ですが、ポリエステル100%の中肉ツイル素材なので、シワになりにくいというミスオリのジャケット。パーティーはもちろん、フォーマルなシーンにばっちり対応してくれるのに、イージーケア。これは良いもの見つけました。

より春夏らしさを帯びてリリースされた定番モデル


ss00515
NO CONTROL AIR - アセテート×ポリエステルダブルクロスノーカラージャケット ¥39,960 (tax inc.)


神戸のセレクトショップ wienの高田さんが提案するのは、『NO CONTROL AIR(ノーコントロールエアー)』のノーカラージャケット。より春夏らしさを帯びてリリースされたこちらの一着は、従来のジャケットイメージを一新した、デザイン性に富んだもの。同ブランドらしい“軽さ”はパーティーの二次会へのフットワークの“軽さ”も促してくれるはず。

新しさに満ちたジャケットで社交場へ


normal_2e1b5228

HERVIER PRODUCTIONS - Raglan Work Jacket ¥37,800(tax inc.)


神奈川・仲町台 Euphonicaの井本さんが提案してくれたのは、『HERVIER PRODUCTIONS(エルヴィエ プロダクションズ)』のラグラン仕様のワークジャケット。一言で、新しいに尽きる同ジャケット。ワークだけど、ドレスの場に持っていきたい。そんな挑戦への意欲を掻き立ててくれる一着です。全貌が見えてこない一着にコメントされた井本さんの「それだけの価値はある逸品です。」の一言…。ちょっくらお店に行ってきます。




いかがでしたか?多くの人が着るアイテムであるだけに、自分のお気に入りを一着は見つけたいおきたいところ。

本記事で気になるジャケットがあった方はぜひ担当スタッフの方に質問してみたり、試着の予約をするなど気軽にコミュニケーションをとってみてくださいね。また他のアイテムで欲しいものがあったらアプリからショップスタッフの提案を聞いてみてください。

Text.インターンS





RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Original ff033bf6 TREND 2018.05.05

    気取らなさがポイント。プロが選んだ「キメすぎていない」ジャケットはこれ

  • Original 467b2a21 TREND 2018.05.02

    休日コーデを程よく引き締める。プロが選ぶ、「オフ用」ジャケットをご紹介

  • Default image 72 TREND 2018.04.28

    この時期のメインアウターに。プロが選んだ「ショート丈ジャケット」はこれ

  • Business bag TREND 2018.04.26

    スーツとの相性考えてる?ビジネスシーンに映える「黒レザー」の手持ちバッグをご紹介

  • Original 98803474 TREND 2018.04.26

    ビジカジの必需品!プロが選ぶ「夏でも涼しく」着られるジャケットとは?

  • Backpack1 TREND 2018.04.24

    見た目からは想像できない。「機能的なのにゴツく見えない」バックパック3選

記事ランキング

STYLER iOS

ショップスタッフがあなたにおすすめを教えてくれるアプリ

STYLER iOS