スタイリングに変化を付ける!変わり種パンツで差別化を図れ。

春夏はトップスの単価が下がり、レイヤードスタイルも影を潜み始め(着る枚数が少なくなる!)、勝負をしかけるならパンツがベター。白Tにデニムといったアメカジスタイルも男っぽくてGOODですが、どうしても着る人に依存してしまうのが難。

ということで今回もPostをもとに、ショップスタッフが提案してくれた変わり種のパンツをご紹介。行き過ぎたデザイン=変わり種というよりかは、スタイリングに変化がつく=変わり種パンツたちが揃っていますので、手を付けやすいかと思います。では、ご覧ください。

腿に施されたジップがミソ


normal_6370361f



紹介したスタッフ
Lampa 遠山



裾にありがなちなジップを腿に。変わり種中の変わり種が『Ccp(シーシーピー)』のSashiashi。腿と膝下でここまでシルエットの変化を目で感じさせるモノは中々お目にかかれない。サッカーや野球等々スポーツを熱心にやってきた人に生じる足のコンプレックスも裕に隠してくれる、かつお洒落に見せてくれる逸品です。色合いやスポーティーな風合い、そしてディテールなどなど、拘りを感じます。

インディゴで、ストンっと落ちたシルエット


ss00533



紹介したスタッフ
Panio 山田 真一



年中ワイドパンツを穿く方必見、『FUNSET OF ART(ファンセットオブアート)』のインディゴフィラメントCOROMAパンツ。潔いほどダボッとしたシルエットも、クロップド丈によって野暮ったい印象を排除したスッキリしたものに。それでいてデニムの経年変化も楽しめ、愛着沸くこと間違いなし。春はスリッポンやローファーで、夏は雪駄と缶ビールに合わせたくなる一本です。

ハードになり過ぎないストリート感


ss00534



紹介したスタッフ
Synapse natif フジイ



パンツにこの素材?ハードになり過ぎない仕様が堪らない、『differ(ディファー)』のサミアビッグポケットテーパードパンツ。独特の素材からくる艶やかな光沢がなんとも魅力的なこちらの一本。使用している素材からすればスキニーのような細身を着想するところですが、ややゆとりのあるシルエットがいい塩梅をキープ。コーチジャケットとのセットアップ含め、変わり種の香りを感じさせますね。

いかがでしたか?主張性はあるものの、そこまで行き過ぎてないデザインが良いですよね。春夏はぜひパンツ一本で差別化を図ってみてください。

本記事で気になる変わり種のパンツがあった方は、ぜひ担当スタッフの方に質問してみたり、試着の予約をするなど気軽にコミュニケーションをとってみてくださいね。また他のアイテムで欲しいものがあったらアプリからショップスタッフの提案を聞いてみてください!


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Original 5e90d9f1 TREND 2018.12.04

    ほどほどに、キレイめ。肩肘張らずに穿ける「テーパードパンツ」4本

  • Dsc 8796 BLOG 2018.10.24

    上品なのにカジュアル使いできる。『QASIMI』のワークトラウザーに注目

  • Original 38da215d TREND 2018.10.23

    パンツはシルエットが命、ショップスタッフ推薦の「テーパードパンツ」7選

  • Original 62b5273b TREND 2018.09.18

    今は「ちょっと細いの」が逆に新鮮です。編集部オススメの細身パンツ3本

  • Original 3d0d36a4 TREND 2018.09.05

    秋の大人コーデに最適な「細パン」って?

  • スクリーンショット 2018 08 31 17.12.15 TREND 2018.09.02

    一番使えるシルエット?ショップ店員推薦の「好バランス」なパンツ

記事ランキング