グッバイ、無地ボーイ。この春に一皮むけられる、オススメの柄物ブルゾン。

シンプルが流行っていた去年までとは一転、今年は柄物の気分が高まっている様子。今まで無地ばっかりだったという人でも、この春は色柄ものが着たいという気持ちが出てきているのでは…?今回はそんな人に向けて、ショップスタッフが提案してくれた、春にオススメの柄物アウターをご紹介。無地からはみ出たいなら、今がチャンスです。ぜひご参考に。

あの写真家のハワイでのフォトを転写したMA-1


Lily125



紹介したスタッフ
LILY kosuke kato



プリント物は数あれど『TALKING ABOUT THE ABSTRACTION』からリリースされている、あの森山大道の写真をプリントしたMA-1というのはかなり珍しいのでは?プリントのインパクトだけでなく、少しドロップショルダー気味にしたデザインなどしっかりトレンドも落とし込んであるというのがさすがです。

レオパード柄の中にパンダをカモフラージュ?斬新だけど、上質なシルクのジャンパー


normal_2b51d34e



紹介したスタッフ
ブルーナボイン東京 - STAFF 佐藤



レオパード柄の中にパンダをカモフラージュしたという斬新な柄が新鮮な『ブルーナボイン』のレオパンダシルクジャンパー。素材には上質なシルクを使用しており、斬新だけで終わらないところに同ブランドらしさを感じさせます。スポーツライクな形と、素材や柄のギャップで存分に春を楽しめそうですね。

定番モデルに刺繍を加えた、スーベニアMA-1


normal_ff09d58e



紹介したスタッフ
シップス渋谷店 秋元 亮介



MA-1と言えばの定番ブランド『ALPHA』の人気モデルに刺繍を施し、スーベニアMA-1へと変化させた一着。ブラックでも良いですが、こちらのグレーもいい塩梅です。刺繍とMA-1のいいとこ取りしたいなら、これでしょう。

ジャガード織りでカモフラ柄を表現したブルゾン


normal_b5fbb76d



紹介したスタッフ
O.N.S 原宿店 西村 剛



ジャガード織りでカモフラの柄を表現した『O.N.S』のボンバージャケット。使い勝手の良いコットン100%の生地に加え、ネイビーのカモフラというのがニクいです。ミリタリーの無骨なイメージが良い意味でないので、あえてクリーンに着てみてはいかがでしょう?

かくいう私もオーバーサイズの服は着つつも、ここ数年はベーシックな色柄で通していたのですが、最近は柄物や色物が欲しくてたまりません。今なら普段は躊躇してしまうようなものも買ってしまいそうな勢いです…。ぜひ本記事で気になる柄物ブルゾンがあった方はショップでご試着を。また、もっと違った柄物が欲しいという方はアプリでポストをお願いします!


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Default image 32 TREND 2018.05.18

    トレンドと実用性を兼ね備えた、スポーティーなライトアウターをご紹介。

  • Denim jk TREND 2018.04.25

    デニム素材なのに動きやすい!? 「着心地」で選ぶデニムジャケット7選

  • Top7 1024x768 BLOG 2018.04.16

    アウターを羽織るべきか悩んだら、コレです。『EDIFICE LA BOUCLE』のシャツ型パーカー。

  • Original 231a4c3d TREND 2018.04.13

    「こういうの、待ってました。」耐久性もある気の利いたカーキアウター7選

  • Original f7f2375c1 TREND 2018.04.10

    今年も要注目の「ブルゾン」、ショップスタッフがおすすめする上質な一着は…?

  • Default image 31 TREND 2018.04.08

    落ち着きのある春の装いを。プロが選んだ「大人っぽさが出るアウター」

記事ランキング

ショップスタッフがあなたに
おすすめを教えてくれるアプリ

ショップスタッフがあなたに おすすめを教えてくれるアプリ

アプリを無料でインストール