東京の桜はもう開花。花見のお供に最適なライトアウターはどれ?

春分の候、読者の皆様におかれましてはご清祥のこととお慶び申し上げます…。

皆様の当面の楽しみはお花見かと思われますが、アウトドアの娯楽ということもあり、困るのはやっぱり服装なのでは。三寒四温厳しい上に夜桜を見るともなれば、適切な服装でもって酒席に望みたいところ。

そこで今回もショップスタッフが提案してくれた、ラフに着れるライトアウターをご紹介。花見だけと言わず、夏以外は活躍してくれるアイテムなので是非ご覧くださいませ。

こなれ感漂うコーチジャケット


normal_7439c50c



紹介したスタッフ
シップス渋谷店 瀬谷 俊法



ドローコードまでグリーンで統一した『KAPTAIN SUNSHINE(キャプテンサンシャイン)』のコーチジャケット。鮮やかな発色が一層春気分を高めてくれると共に、周りの人とも良い感じに差別化してくれそう。また生地はとんでもない強度を持つリップストップ地なので、ガシガシ着れますよ。にしてもこのスタイリング洒落てますね。ベルトとスニーカーはできればセットで買いたい…。

シティ感あるマウンテンパーカー


normal_d5f489b8



紹介したスタッフ
Synapse natif フジイ



古着独特の経年変化でしか出せないような雰囲気を出しつつ、洗練されたアイテム作りに定評のある『REMI RELIEF(レミレリーフ)』のマウンテンパーカーは、とにかく伝えるべきところがいっぱい。素材には60/40クロスを採用し、極限まで古着に近づくような加工を施しつつも、クリーンな印象に仕上がっています。止水ジップを配することで機能的かつソリッドな面持ちになっており、アウトドアの代名詞だったマンパにシティ感すら感じます。フェスにも使えますね。

撥水加工がこの時期嬉しいウィンドブレーカー


normal_347ab5f1



紹介したスタッフ
O.N.S 原宿店 西村 剛



ニューヨーク、ソーホー地区発のメンズカジュアルブランドのO.N.Sのウインドブレーカーは、この時期多い雨にも対応してくれる優れもの。その名の通り、もちろんウインドもブレイク。裏地のカーキはアースカラーが気になる今日この頃にぴったりです。グレー、ネイビー、ブラックの三色展開なので、お好みの物をどうぞ。

この手の羽織りものはどうしてもアウトドアのイメージが強いけど、ショップスタッフの審美眼を通っているから安心。シティアウトドアを多いに楽しんでください。本記事で気になったライトアウターがあった方はぜひ詳細を。他にもシャツを提案してほしいという方はアプリでポストしてみてくださいね!


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Default image 2 TREND 2018.03.28

    「とりあえず、これ一着で決まります。」落ち着いたデザインのマウンテンパーカーがイイ

  • Original b5e4bff5 TREND 2018.03.21

    オシャレなメンズは持ってます!機能性抜群の「マウンテンパーカー」5選

  • Original ba353520 TREND 2018.03.18

    「やっぱり春はマウンテンパーカー」。プロがオススメする4着はこれ

  • Original 3bda39391 TREND 2018.03.17

    「脱・モノトーンな春を」。今から欲しい色物アウター7選

  • Medium 8a0a51d4 1 TREND 2018.03.09

    持ち運びも安心。この季節に欲しい「シワになりにくい」アウター

  • 142 142170126740002 b2 TREND 2018.03.05

    子どもっぽくないのがポイント。「大人向けマウンテンパーカー」4選

記事ランキング

STYLER iOS

ショップスタッフがあなたにおすすめを教えてくれるアプリ

STYLER iOS