今年の流行りは何ですか?トレンドを取り入れた春に使えるニットをお教えします。

昨年はビッグシルエットがトレンドとして名を挙げられましたが、今年はどのようなアイテムが挙げられるのでしょうか。

今年は「脱ベーシック」というワードが持ち上がっているので、サイズ感やシルエットで遊びを見せた昨年とは一新し、柄物やパステルカラーを取り入れたスタイリングが求められるられるのだとか。そこで今回は、ショップスタッフがオススメする今の流行りを取り入れた春ニットをご紹介。分からなければ、聞けばいい。ということで、ご覧ください。

カモフラ柄でカモフラージュする柄×柄


Lily99



紹介したスタッフ
LILY kosuke kato



薄っすらと入った柄が良い、『NOMA t.d.(ノマティーディー)』のカモサマーセーター。ハイゲージで編まれたニットは、薄くあしらわれたカモフラ柄が魅力的。リブのテンションも高く、引き締まった印象を感じさせますね。今季のトレンドに柄物を挙げた加藤さん。うるさくなってしまうことから敬遠してしまう柄×柄コーデも、こちらの一着ならば可能とのことです。ぜひ、お試しあれ。

独特なデザイン、一押しのピンク


s_IMGP6836



紹介したスタッフ
wien



独特なデザインに惹かれてしまう『Edwina Horl(エドウィナホール)』のボートネックニット。コットンリネンの春夏仕様の素材に、首元と身頃で編みを変えることで、独特な雰囲気を醸し出しています。ボックスシルエットでゆったり着用できるサマや、癖の効いたデザインはブランドならではのもの。この少々くすんだ感じのピンクがそそられますよね。春夏重宝しますよ、きっと。

ここに頼ればいいんです。


ss00675



紹介したスタッフ
Eight Hundred Ships【EHS】 N.Hotta



トレンド云々でなく、ここに頼れば文句なし。『crepuscule(クレープスキュール)』の鹿の子編みニットパーカーは、信頼たる同ブランドの代表的なアイテム。肉厚なコットンを使用し、末端には緩くリブが配され着丈は長め。肩はドロップしているので、ゆったりとノンストレスで着用できます。流行りを感じさせながらも、安定感あるデザインは流石のものです。

トレンド押さえた男はかっこいいですよ。巷では、未だ昨年の余韻に浸っている方がチラホラなのでね、まだ先取りの称号はあります。ぜひ、春夏装いのトップス選びの参考にしてみてください。また、他にもニットが欲しいという方はぜひポストしてみてくださいね!!


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Original e09c529a TREND 2018.11.21

    編集部が気になる「浅Vと深V」。今年はVネックニットが地味にきてます。

  • Original e2f54e94 TREND 2018.11.20

    主役級の一着を。プロが選んだ「今年着たい柄ニット」5着

  • Original 92034911 TREND 2018.11.18

    気になるあの子とのデート、何を着ていく?ショップ店員のおすすめ「モテニット」7枚

  • Original 5bba0734 TREND 2018.11.14

    「うちの渾身のニットはこれ!」ショップスタッフが薦める5枚は?

  • Original c0107371 TREND 2018.11.11

    「女子ウケするニット、教えます」。ショップスタッフが選んだアイテムはこの7枚

  • Original 3bc05176 TREND 2018.11.09

    そろそろ本格的にニット欲しくない?「使い勝手の良い」厚手のニット5選

記事ランキング