春夏の軽装でもファッションを楽しむための、いつもより風変わりなパンツをご紹介。

トップスの単価が下がり、レイヤードスタイルも影を潜み始めるこの季節。特に夏においては白Tが増えて画一的になるのは自明のこと。となれば春夏に穿けるパンツで勝負をしかけるのが洋服をより楽しむための一つの糸口。いつもより少し風変わりのパンツぐらいがこれからちょうどいいです。

穿きやすさとトレンドを押さえた一本


normal_56d9b5e5



紹介したスタッフ
シップス渋谷店 秋元 亮介



例年なら変わり種、今季ならイケてるね、の二面性を併せ持つのが『SHIPS JET BLUE(シップスジェットブルー)』のテーパードがかかったツイルパンツ。穿きやすく合わせやすいシルエットを有した一本は、これまで手に取らなかった方でも取り入れやすそうなデザイン。黒のトップスと黒の靴で締めるだけで、穿きやすさも今っぽさも安定して得ることができますよ。花見に向けて早めに現場で確かめてほしい一本です。

ジップでお“変わり”できるワイドパンツ


normal_1ab78ac6



紹介したスタッフ
Eight Hundred Ships【EHS】 S.Hiroki



目立った特徴はないものの、他のワイドパンツとは異なる雰囲気を醸し出す『blurhms(ブラームス)』のサイドジッパー付きワイドパンツ。文字通り、シルエットがワイドに固定されたものをワイドパンツと言いますが、こちらは裾部分に配されたジップでテーパードにも変化させることができる一品。そのため流行に寄ることなく、安心して長く穿いていけるはず。来年もぜひお“変わり”してください。

イージー仕様のスラックスはデイリーな一本


normal_91e393b1



紹介したスタッフ
Eight Hundred Ships【EHS】 N.Hotta



こちらは究極のベーシックを提案する『THEE(シー)』のワイドパンツ。上品な生地でいてウエストに一部ゴムを採用したイージー仕様となんとも穿きやすそうな一品。生地に使用された混紡素材はシワになりにくいとのことなので、気軽に穿けるスラックスにとっては願ったり叶ったりですね。「非常に完成度が高い」というHottaさんのコメントで信頼感がさらに押し寄せてきます。

少しのディテールの違いで自分だけの変わり種になるパンツたち。表立って語らないところや分かりづらいポイントが男心をくすぐってきますね。自分一人だけで楽しめる一本をどうぞ見つけてみてください。


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Original 77f130e6 TREND 2018.08.17

    「古着で良いデニムが見つからない」時は、ユーズドライクなデニム4本をチェック。

  • Original 58e61145 TREND 2018.08.17

    軽い着心地で、手入れもラク。プロが選ぶ「白シャツ」って?

  • Default image6 TREND 2018.08.17

    爽やかで上品。新定番として取り入れたい「ネイビーのスニーカー」

  • Default image 42 TREND 2018.08.17

    荷物が多い方におすすめ。型崩れしにくいビジネス向け「バックパック」4選

  • Original d6cef1af TREND 2018.08.16

    ショップスタッフが穿いてるパンツってどんなの?

  • Original b682b6f0 TREND 2018.08.16

    何枚も揃えたいTシャツ、コスパの高いやつ揃ってます

記事ランキング

ショップスタッフがあなたに
おすすめを教えてくれるアプリ

ショップスタッフがあなたに おすすめを教えてくれるアプリ

アプリを無料でインストール