定番だからこそ、こだわりましょう。春のスタイリングを底上げしてくれるジップパーカー。

長年、定番アイテムとして愛用されているパーカー。まだまだその人気はとどまることを知らず、流行であるカジュアルやストリートスタイルを演出するには欠かせないアイテムです。

今回は、そんな定番の中からベーシックだけど、ひと癖あるジップパーカーをご紹介。着心地やシルエットにこだわりのあるパーカーをサッと羽織って、外に出かけてみてはいかがでしょうか?

今までにない着心地を誇るスウェットパーカー


normal_7e7c6ffe



紹介したスタッフ
Eight Hundred Ships【EHS】 N.Hotta



他では味わうことのできない着心地を体験できる、『smoothday(スムースデイ)』のスウェットパーカー。オーバーサイズだけど野暮ったさは一切なく、上品でクリーンな質感。そして、何よりその柔らかい肌触り、着心地は間違いありません。ぜひ一度、手に触れて欲しい逸品です。

ハイネックが特徴のジップパーカー


normal_6d24476f



紹介したスタッフ
シップス渋谷店 秋元 亮介



ドライタッチでこれからの季節に嬉しい『SHIPS JET BLUE(シップスジェットブルー)』のジップパーカー。何と言っても、ジップを閉めるとハイネックになるというのが他とは一味違うところ。シンプルながらも少し癖のあるデザインは、病みつきになりそうです。

70年代を彷彿させるパーカー


normal_9cc3b216



紹介したスタッフ
SEPTIS タイガ



70年代後半に、日本で爆発的な人気を誇った『PANNILL(パニール)』のスウェットパーカーはご存知ですか?こちらは、その人気だった当時の復刻版。レトロな佇まいに、抜群の肌触り…素直にラフな感じで着たいですね。ちなみに、商品に貼られていたステッカーまで忠実に再現しているのだとか。

ブランドオリジナルのロングパーカー


normal_a9c46f50



紹介したスタッフ
アメリカンラグシー名古屋店 ryuji takaki



ブルゾンにフードを後付けしたようなリメイク風のデザインがたまらない『AMERICAN RAG CIE(アメリカンラグシー)』のロングパーカー。如何にもパーカーらしい程よくゆったりとしたシルエット、自社で紡績を行い編み機を改造して編み込まれた裏毛の風合いなどに、同ブランドのこだわりが見て取れます。ワンランク上を目指すなら、これです。

いかがでしたか?気になるジップパーカーがあった方はぜひ担当スタッフの方に質問してみたり、試着の予約をするなど気軽にコミュニケーションをとってみてくださいね!


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Default image1 TREND 2018.12.09

    今年はパーカーが豊作です。ファイナルアンサーはココにあり?

  • Parka1 TREND 2018.12.08

    地味になりがちな冬コーデの差し色に。プロ推薦の「色鮮やかなパーカー」4選

  • Original ff0ff1d9 TREND 2018.11.27

    ジップ派とか関係なく、おすすめしたい「KAPTAIN SUNSHINEのフーディー」

  • Original 803c705c1 TREND 2018.11.19

    スケーター、ラッパー、「パーカー」。旬な一着は?

  • Original e623fe82 TREND 2018.11.18

    服好きも唸るこだわりのパーカー7選

  • Original b131ab4c1 TREND 2018.11.17

    子どもっぽさはありません!大人に似合う「オーバーサイズのパーカー」って?

記事ランキング