「若く見られたい」を叶えてくれる。ショップ店員がオススメする、春アウターとは?

wakaku

「若く見られたい」


若いときには無縁の悩みではありますが、やっぱり30代、40代になってくると男性でもこういった悩みは出てきます。ひとえに若く見せると言っても、肌や身体のライン、話し方など、いろいろな要素があるわけですが、やはりその中でも一番重要なのはファッションではないでしょうか?

今回は、若く見られたいというユーザーの悩みに、ショップスタッフが提案してくれた春アウターをご紹介。大人っぽさがありつつも、新鮮さと遊び心も兼ね備えたものが揃っています。ぜひご覧くださいませ。

若々しい印象を引き立ててくれる、ウィンドペン柄のコート


normal_d65c1afa



紹介したスタッフ
Euphonica 井本



高い吸水速乾性、通気性で春から夏にかけて着用可能な『MOSODELIA(モソデリア)』のコート。余裕をもたせた大きめのパッチポケットと、ウィンドペン柄はフレッシュな印象を与えてくれます。ややインパンクトの強い見た目ですが、無地のインナーやパンツと合わせれば、驚くほどスタイリングに溶け込んでくれますよ。

遊び心のあるスウィングトップ


normal_8709a4d9



紹介したスタッフ
TERRoIR BUYER



軽く羽織ってサマになるのが、『thinq(シンク)』スウィングトップ。往年、男臭いイメージのあるスウィングトップですが、こちらは遊び心溢れるディティールと程よいドロップショルダーのおかげで、微塵もそんなイメージを感じさせない一着。フロントは襟がありますが、バックスタイルはノーカラーのデザインになっているというのもポイント。年齢を感じさせない着こなしができる一着です。

ライトなセルビッチを使ったジャケット


normal_234c3ced



紹介したスタッフ
husband T



大人らしさと新鮮さを併せ持つのが、『GUARICHE(ガリッシュ)』のジャケット。10ボタンのダブルブレストと、少しねじれた特徴的なカフスは上品さを、生地の6.5オンスのセルビッチデニムは若さを演出してくれます。フレンチにキメたいなら、これですね。

デザイナーの拘りが詰まったGジャン


normal_d55518d0



紹介したスタッフ
SEEK&FIND



リーバイスの3rdタイプのトラッカージャケットをベースに作られた『BONCOURA(ボンクラ)』のGジャン。紡績から染色まで、全ての工程にデザイナーのこだわりがとことん詰まっています。“若い”ではなく、“若々しい”といった印象を与えてくれる大人にこそ着て欲しい逸品です。

優しい表情を持つブルゾン


normal_e41d5ef4



紹介したスタッフ
Lampa 遠山



MA-1をモチーフに作られた『Still by hand(スティルバイハンド)』のブルゾン。MA-1本来の良さである膨らみを残しつつ、すっきりとしたデザイン。さらにフロントのジップをボタンにすることにより、柔らかく優しい表情に。まさしく大人が着られるミリタリージャケットです。

国内外から高い支持を得ているジャケット


normal_b1407356



紹介したスタッフ
SEEK&FIND



カジュアルとキレイめが上手くマッチした『HARRIS WHARF LONDON(ハリスワーフロンドン)』のジャケット。現代的なデザイン・カッティングを取り入れたこの美しいシルエットは、同ブランドならでは。このシルエット、着るだけで−5才はかたいのでは。柔らかい素材感で着やすさも兼ね備えているので、是非店頭で試してみてください。

本記事で気になるアイテムがあった方は、ぜひ提案してくれたショップへ行ってみてはどうでしょうか?また、自分も欲しい服を提案してほしいという方はぜひアプリで投稿してみてください!


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Original 1eaecc6d TREND 2018.11.16

    秋冬に嬉しい、「コスパに優れた」上質な革靴が見つかりました!

  • Original 1eb28ad8 TREND 2018.11.16

    これ一つでマンネリ打破。暖かさも底上げできる「ストール」のススメ。

  • スクリーンショット 2018 11 16 11.52.25 TREND 2018.11.16

    天の邪鬼なあなたに。プロが選んだ「個性派カードケース」4選

  • Original 2e037ca3 TREND 2018.11.16

    上質を求める大人の男性に向けて。「シンプルで上質なコート」5選

  • Original 847827c91 TREND 2018.11.15

    アウター兼インナーの筆頭格。今年は「ハーフジップ」がおすすめです。

  • Original 096da7481 TREND 2018.11.15

    一枚と言わず何着と持っておきたい、ネイビーセーターここに見参!

記事ランキング