夏場も大人の余裕を見せるのなら、Tシャツではなくシャツをセレクトすべし。

梅雨を越したらもう夏本番。すでにショーツを穿いている人も見ますが、夏本番になったらさらに増えるのが毎年の恒例。そしてそれに付随してやってくるのがトップス問題。Tシャツは利便性がかなり高いけど、ショーツにそのまま合わせたら子供っぽく見えてしまうというのが大人事情。

ということで今回は、ショーツに合わせたいシャツたちをご紹介。大人の余裕をスタイリングに落とし込むべく、大人のトップス選びの参考になれば幸いです。

プルオーバー型で変化が加わった正統派


ss00946
SCYE - OX S/S ¥16,200 (tax inc.)


オックスフォード生地を採用したこちらは、良好な着心地と爽やかさを演出した一着。かといって単調で終わらないのが同ブランドの白シャツ。プルオーバー型で裾はラウンドカット。主役としてはもちろんのこと、裏方としても一役買ってくれるディテールです。ベーシックにチノショーツ、あわよくば革靴と合わせたいところ。






インディゴが春らしいシャツT


ss00948
orslow - ポッタリーシャツ インディゴリネン ¥15,984 (tax inc.)


上質な国内リネンを使用しているため、通気性と吸汗性に長け、柔らかな風合い漂う仕上がり。またインディゴ染めによって着色された淡いブルーが春夏らしく、海に似た爽やかさを感じさせます。パキっとしたシャツというよりかはシャツとしての趣が強いため、襟付きのシャツとはまた違った雰囲気で楽しむことができますよ。






不良の雰囲気を纏うクラシックシャツ


ss00947
So far - Bowling Shirt Indigo(paisley) ¥19,440 (tax inc.)


インディゴのカラーとペイズリー柄が目を引くこちらのボウリングシャツ。素材に迎えたコットンはライトな着心地と良好な肌触りを可能にしてくれるため、蒸し暑い夏場に重宝するもの。クラシックなボウリングシャツの裏側に垣間見える、不良の雰囲気が堪らないです。少しやんちゃに、少し気品を出していきましょ。






随所にトレンド感を


ss00949
Audience - 綿麻キャンバスオープンカラー5/Sシャツジャケット ¥6,264 (tax inc.)


さらっとした着心地そして撥水性諸々の機能性も備え、春夏に最適素材コットンリネンを使用したこちらの一着。ややゆったりとしたシルエットにオープンカラー、胸2ポケットというシンプルでありながら、我があるデザインが目を引きますね。また少々長めに設定され5分袖が大人として気恥ずかしくない丈でGOODです。




Audience atelier shop - Kawashima
スタッフページを見る



夕方のいいオトコへ


ss00950
Garage.U.W - OPEN COLLAR HL MODAL POPLIN SHIRT ¥19,440 (tax inc.)


手触りが良く光沢感がありとシルクのような特徴をもつモダールポプリン生地を採用。さらにワッシャー加工を施すことで、適度なシワ感を生み出し、表情のある一枚へと仕上がった一枚。シルエットはゆったりしており、夕日から着想したオレンジがかったピンクと相まって雰囲気ムンムン。ショーツを穿いていようとも、そのオーラは抑えきれないでしょう。






クレイジーさに惹かれるシャツ


ss00951
AiE - Krazy Shirt Super Fine Poplin ¥24,828 (tax inc.)


スーパーファインポプリンを生地に採用することで、滑らかな肌触りを演出。さらにカラーリングの違うパーツを用いたクレイジーパターンでなされた、エッジの効いたデザインが目を引きますね。しかし、各所にセレクトされた色が春夏らしく、見ても着ても気分がいいです。ショーツと合わせて、クレイジーにいこうぜっということでいかがでしょうか?




TAMANIWA (Gwynn co.,ltd) - tsukamoto
スタッフページを見る



シャツ≠フロント釦


ss00952
[Milok] - IP SHIRTS/INDIGO ¥29,160 (tax inc.)


シャツ=フロント釦を崩し、ジップを採用、それに加え2ポケットを配すことでブルゾンの要素が組み入ったこちらのシャツ。ここまで大胆なデザインだとそれだけに目がいってしまいますが、素材も疎かにできないんです。世界3大最高級綿に名を連ねるGIZA88の100/2ドレス糸を使用しているため、至高の肌触り。ディテールもさながらの出来で...とお伝えしたいところですが、詳しくは下記リンク先で。子供っぽく見えてしまうショーツと合わせれば、バランス感が生まれスタイリングもバッチリです。




[Milok] Flagship shop - MABBON
スタッフページを見る



着々と夏が近づいてきましたが、皆さんご準備はいかがでしょうか。春夏秋冬で一番汗をかく季節なので、数と質が求められます。高い質のものを何着も持つ必要はなくどう使うかが大事ですぞ。



RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Default image 81 TREND 2018.05.19

    夏用シャツは、「素材」と「シルエット」がミソ。ショップスタッフがオススメするものとは?

  • Original 282e98fe TREND 2018.05.18

    暑い夏。「通気性の良いシャツ」で快適に、おしゃれに。

  • Original cba6580c TREND 2018.05.17

    暑くて寒い、この時期に。プロが選んだ「手軽に羽織れる」シャツはいかがでしょう?

  • Original 6e9809cc TREND 2018.05.16

    普通のシャツに飽きたら。着やすい「ミリタリー・ワークテイスト」のシャツが丁度良いです。

  • Original e7d1684d TREND 2018.05.14

    服好き直伝。「開襟シャツ」の着こなし&おすすめブランド6選

  • Default image 91 TREND 2018.05.13

    派手すぎないけど個性を表現できる、落ち着きのある柄シャツをご紹介。

記事ランキング

STYLER iOS

ショップスタッフがあなたにおすすめを教えてくれるアプリ

STYLER iOS