ご機嫌なテンションで夏を乗り切る、アロハシャツをピックアップ!

日差しジリジリ、気分ダラダラ…。


アロハ!日差しを避けないと汗がとめどなく出てくるような、暑い日が続く今日この頃。着込めば暖かくなる冬とは違い、夏はいくら薄着をしても暑いものは暑い。もうこれを乗り切るには、テンションを上げていくしかないのでは…!?

ということで、今回はご機嫌なテンションで夏を乗り切れそう(誤魔化せそう?)なアロハシャツをピックアップ!気分を上げて、これからもっと暑くなる夏を「アロハを着るならこのくらいの気温じゃなきゃ物足りない!」くらいの勢いで乗り切っちゃいましょう。

ゆるやかな気分の柄


normal_5e478262
ROTAR - Flamingo rayon Aloha shirt ¥21,600 (tax inc.)


パターンから縫製、仕上げまで国内で行われたこちらのアロハシャツ。風に当たるとヒラヒラと動きの出やすい素材ととろみ感のある生地感で、気持ちの良い着心地。水辺に佇むフラミンゴを表現したデザインは、日差しの強い日でもゆったりとしたリゾート気分を味わうことができそうですね。






満開の桜が目を引く


normal_7af9ca61
BLUE BLUE JAPAN - サクラマンカイバッセン インディゴリヨセル アロハ ¥14,040 (tax inc.)


程よい華やかさのある花柄が目を引く、こちらのアロハシャツ。汗でベタつきやすい首回りも、リヨセル素材でサラリとした肌触りです。派手すぎない落ち着いた色合いと柄使いで、大人の方にピッタリ。アロハでは珍しいインディゴ染料は珍しく、他ではなかなか見ることができませんよ。




SEEK&FIND - 大橋
スタッフページを見る



麻雀好きもそうでない人も


normal_abd2969e
ブルーナボイン - BFWシャツ ¥27,000 (tax inc.)


麻雀牌とダリアの花による総柄が目を惹く、こちらの一着。レーヨン×シルクの着心地の良い生地と今の空気感を反映したルーズフィット感。麻雀の上がり役の中でも非常に難易度の高い“大四喜”をイメージしているとのことで、麻雀経験者なら難しさわかりますよね??




ブルーナボイン東京 - STAFF 佐藤
スタッフページを見る



メイドインハワイを貫くブランド


normal_cf8bcc3e
Robert J.Clancey - アロハシャツ ¥8,424 (tax inc.)


ハワイの工場でハワイの人々によって生産され続けるMade in Hawaiiを貫く、同ブランドのアロハシャツ。地元では子供から大人まで幅広い層に愛される定番のアイテム。レーヨン素材を採用しているため、着心地も申し分なし。柄や色のバリエーションも多く、好みの一着か見つかるハズですよ。




アメリカンラグシー名古屋店 - ryuji takaki
スタッフページを見る



真夏にあえてダークトーン


normal_17b679a3
TWO PALMS - ハワイアンシャツ ¥9,504 (tax inc.)


ショーツはもちろん、落ちついた色味なのでスラックスとの相性も良い、こちらのアロハシャツ。現地で結婚式用のアロハシャツを提供しているブランドだけあってディティールへのこだわり、品質の良さは折り紙付き。あえて真夏にダークトーンを選ぶのも乙です。




LILY - kosuke kato
スタッフページを見る



この夏、この気温ならではのご機嫌なスタイリングを楽しんでください!また、柄物だけでなく、無地の開襟シャツも多数リリースされているので気になる方はぜひこちらの記事をご覧ください。


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Original e7fba0e7 TREND 2018.12.15

    アウターは着回し要員。いま充実させるべきは、インナーで映えるシャツだったり?

  • Original 00a30eae1 TREND 2018.11.30

    今年は「かっちり目シャツ」で、トレンド感を演出しませんか?

  • Original dff8bb00 TREND 2018.11.10

    ビジカジ出勤の方は要チェック。オンオフで使える上質なシャツたち

  • Original 75822bea TREND 2018.11.03

    レイヤードスタイルに重宝します!インナーでも映える「個性的なシャツ」4枚

  • Original a507a562 TREND 2018.10.31

    オフの日はこれを羽織る。プロイチオシの「休日用のシャツ」5選

  • Default image8 TREND 2018.10.24

    定番だからこそ、こだわる。ショップスタッフが推す「ハイクオリティなシャツ」4枚

記事ランキング