天候に左右されないし、スマートに見えるし。サイドゴアブーツって良くないですか?

悪天候の正義の味方、サイドゴアブーツ。しかし、雨に強いことだけが取り柄じゃないんですよね。スリムなフォルムで足元から全体をグッと引き締めてくれたり、いわゆる“ブーツ”と違い無骨さもないので、様々なシーンやアイテムとの相性も良いです。そこで今回は晴れでも履きたくなるサイドゴアブーツをご紹介。

秋冬の新作モデル


ss01477
Paraboot - LOVEN サイドゴアブーツ 71,280円(税込)


お馴染みの老舗ブランドから秋冬の新昨モデル。細身のフォルムとスムーズな足入れ、高いフィット感を重点に置いた作りが特徴。アッパーには通常の牛革より油分を多く含んだ自社製のワクシーオイルレザーを使用し、ソールにはドレス・ビジネスライン用に開発されたACTIVソール採用。クラシカルなブラックのカラーリングと遊び心感じるオレンジが相まった、大人の足元には適した一足です。




Octetnagoya(オクテット名古屋) - SHUHEI TAKAURA
スタッフページを見る



サイドゴア特有の欠点を解消


ss01478
[Milok] - TOKYO LIMITED/サイドゴアブーツ 69,660円(税込)


足首の適度な細さと、甲の上部のフィット感が特徴的なこちらの一足。従来のサイドゴアブーツ特有の足首と甲上部のパカパカを解消したフィット感が兎角、他に比類しないほど。また、アッパーに使用したSUPUR BUCKはスエード素材の中でもしなやかで上品な様相を呈しています。そのほかソールやヒール、ライニング等々のディテールも抜かりなくこだわりが。紙幅が許さないので下記リンク先より詳細を。ケアの仕方まで記載されています。




[Milok] Flagship shop - MABBON
スタッフページを見る



サイドゴアでココは外せないでしょう


ss01479

BLUNDSTONE - SIDE GORE BOOTS 24,840円(税込)


サイドゴアブーツといえば、やはりここは外せないですよね。ということで、『BLUNDSTONE』のSIDE GORE BOOTSを。特徴はやはりアッパーと底を接着する製法、インジェクション・モールディング。それによって高い接着性を生み出し、優れた耐久性と耐水性を装備。加えて、快適な歩行を実現する、ソールデザインのSPS(ショックプロテクションシステム)。雨の日の足元を強固にしてくれる一足です。






シンプル且つ堅牢な作り


ss01480
jalan Sriwijaya - Side Gore Boots 38,880円(税込)


雨・雪の日の歩行をサポートしてくれるダイナイトソールを採用したこちらの一足。さらにアッパーとウェルト、インソールを手作業で合わせる、ハンドウェルテッド・グッドイヤー製法で堅牢な仕上がりに。他と比べてシンプルなデザインになっているため、着用シーンも次から次へと浮かんできますね。






ブーツに苦手意識を持つ方は幾分多いと思いますが、サイドゴアブーツはブーツと言えど別類なので、似合わないということもないです。ぜひ、初めましての方、サイドゴアブーツデビューをオススメします。


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Blackboot2 compressed BLOG 2018.12.11

    冬に履きたい黒のブーツ。おすすめブーツをコーディネイトと合わせてご紹介。

  • Normal ff66f049 BLOG 2018.12.04

    至高の高機能ウインターブーツ。「SuicokeのRuss Mwpab」

  • Original f237c971 TREND 2018.12.02

    今年の冬の相棒に。ブーツを新調するならこの6アイテムがオススメです。

  • Original 0a8f4a881 TREND 2018.11.29

    デニムと相性いいです。ショップスタッフおすすめのブーツ4足

  • Original 0a8f4a88 TREND 2018.11.25

    ブーツ初心者におすすめ!ショップ店員が選んだ「今年の推しブーツ」は?

  • Original 626ac124 TREND 2018.10.16

    そろそろ「ブーツ」の頃合い?押さえておきたい5足をピックアップ

記事ランキング