オールシーズン被れる、汎用性高しなニット帽をどうぞ。

もはやニット帽はオールシーズン使えるアイテムに。


冬のアイテムとして挙げられるニット帽も、最近はオールシーズンで使えるアイテムに括られるようになりましたね。とはいえ、暑い夏は被るのも避け、多くの人が本格的に被り始めるのはこの時期からでしょう。

そこで今回は、これから被りたいニット帽たちをご紹介。季節柄ちょうど良いことですし、汎用性が高いアイテムとしてベンチに迎え入れてみてはいかがでしょう。

デイリーにこだわりの日本製を取り込む


ss01572
LIVING CONCEPT×Nine Tailors - BEANIE 4,860円(税込)


日常をテーマにアイテム展開をする『LIVING CONCEPT』と、一貫して国内生産を突き通す帽子ブランド『Nine Tailors』がコラボしてリリースしたニット帽。素材にアクリルを使用し、柔らかく程よい厚みに仕上がりに。また染色堅牢度が高い分、色味も非常に鮮やかです。ニット帽を持っていない方は後列を、すでにお持ちの方は前列をどうぞ。






贅沢にシルクを使用したケーブルニット


ss01573
CAL O LINE - SILK KNIT CAP 6,264円(税込)


吸水・放湿性に優れたシルクを使用した『CAL O LINE』のSILK KNIT CAP。染色後にはピグメントバイオ加工を施すことで、適度に日焼けしたヴィンテージ感漂う風貌を表現。さらに、シルクの欠点として挙げられる伸縮性はポリエステルスパン糸を用いることで解消。素材柄、オールシーズン着用できるのにカラバリが豊富、もう堪らんです。




Synapse natif - フジイ
スタッフページを見る



アメリカの帽子メーカーが作るコットンニット


ss01574
NEW YORK HAT CO. - COTTON CHUNKY CUFF 4,104円(税込)


ベーシックなデザインでハイクオリティなアイテムを展開するアメリカの帽子メーカー『NEW YORK HAT CO.』からCOTTON CHUNKY CUFF。しっかりと編み込まれた太畝リブの存在感が目を引かせます。また素材には肌触りの良いコットンを使用しているため、ウールのようにチクチク感がなく、嫌気なく着用することができます。こちらも季節問わず使えますよ。




ウォルナッツ恵比寿店 - Kaz Higuchi
スタッフページを見る



やっぱり、四季のある日本にとってオールシーズン使えるものは頼り甲斐がありますね。ましてや、ニット帽となればどんな装いとも合ってくれるので買わない手はないでしょう。


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Knitcap TREND 2018.01.16

    今季は「深すぎない」がポイント。旬のニット帽でコーディネートにアクセントを。

  • Knitcap top3 TREND 2017.11.21

    冬コーデに欠かせないワンポイント。一味違うニットキャップをチェックしよう!

  • Medium f129211d 3 TREND 2017.10.07

    いよいよ秋本番。季節感を出すなら、やっぱり欠かせないのはニット帽です。

  • Knitcap top TREND 2017.04.18

    程よいアクセントと馴染みやすさ。良い塩梅のニットキャップをご紹介。

  • Earhat top11 TREND 2016.11.29

    これぞ、冬の最終防寒アイテム。顔の寒さに耐えきれないなら、耳付き帽子がオススメです。

  • Knitcap gray top TREND 2016.11.21

    ブラックとネイビーは被りがち?意外とグレーのニット帽がニッチで良いんです。

記事ランキング

ショップスタッフがあなたに
おすすめを教えてくれるアプリ

ショップスタッフがあなたに おすすめを教えてくれるアプリ

アプリを無料でインストール