装いに白を。秋のダークトーンに映える、白のショルダーバッグをご紹介。

「白地のショルダーバッグ。大きめだとなおよし。皆様よろしくお願いします。」(24歳/東京都)


かのL.L.Beanを皮切りに、白のバッグの汎用性に酔いしれている人も多いはず。ただ一つ、手に持ち続けなければならないという難点を除けば…。

そこで今回は、汎用性をそのままに、肩にかけることで両手の自由が利くようになるショルダーバッグをご紹介。シンプルなものからデザインが効いたもので3種集まりました。秋のダークトーンの装いに映える白のショルダー、どうぞご覧ください。

チョークマークを装いの味にプラス


normal_13f5b2b7
LABOR DAY - NEWSPAPER BAG 14,040円(税込)


まずは『LABOR DAY』が誇る定番品、ニュースペーパーバッグ。 素材には撥水効果のあるパラフィン加工を施した帆布を使用。そのため、表面が擦れると“チョークマーク”と呼ばれる白い跡が残りますが、それもまた味わいのひとつ。デニムの経年変化と同じく、エイジングを楽しむものとして使ってほしいバッグです。持ち手は広く設定されているので冬の重衣料の存在感に負けないポイントも。






スタイルと時間の経過に伴って変化するバッグ


normal_88a40741
JINMON - SHIFT 3WAY BAG 36,720円(税込)


お次は、2015年にスタートしたバッグや革小物をメインとする『JIMMON』の3wayバッグ。帆布とレザーの素材使いが特徴的で、シンプルな見た目の中にも周りの目を引く力を感じさせます。

またショルダー、トート以外にも、リュックとして背負うことが可能。使うシーンによって、またその日のスタイルによって魅せる方法を変えられる魅力も。使うほどに変化する帆布とレザーの変化を同時に楽しんでください。






ハズしとして取り入れたいハンドメイドバッグ


normal_8c4a17f4
FOOTHILLRANCH - SHOULDER BAG 8,100円(税込)


最後に、都会のデイリースタンダードにカリフォルニアの空気感を取り入れる『FOOTHILLRANCH』のショルダーバッグ。一点一点ハンドメイドで作られた、猫マークがキュートな一品です。バッグの口代わりにもなっている折り返し部分には、裏地のネコが現れるギミックも。秋はシャツなどの綺麗なアイテムに合わせるバッグとして、遊び要素を取り入れてみてはいかがでしょう。






壊れるなどしない限り、買い換える機会に恵まれないバッグ。つまりはあとで後悔しないように、見た瞬間に「ピン」と電気が走った時が買い時です。気になったらすかさずお店でチェックをオススメします。


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Default image 34 TREND 2018.08.24

    やっぱり安心です。「大きめサイズの斜め掛けバッグ」4選

  • スクリーンショット 2018 07 20 20.05.04 TREND 2018.07.22

    サコッシュでは物足りない。そう思ったら「ショルダーバッグ」をチェックするべし!

  • Original 85da0cc11 TREND 2018.06.29

    これで夏フェスも安心。プロが選ぶ、「ハイスペックなミニバッグ」をご紹介

  • Default image7 TREND 2018.06.21

    クイックに、確実に財布にアクセス。これからの季節は「ミニショルダーバッグ」が便利!

  • Default image 8 TREND 2018.05.12

    使いやすさ満点。カジュアルスタイルにぴったりの「小さめバッグ」をご紹介。

  • Original 558c0bb9 TREND 2018.04.18

    「ポケットに詰め込む」から卒業。ちょっとした外出に最適なショルダーバッグ

記事ランキング