毎シーズンすぐに完売する?Edwina Hörl(エドウィナ・ホール)ニットの帽子に注目です

92879668

Edwina Hörl ニットの帽子 ¥14,040(tax.in)


1996年にオーストリア・ウィーンで誕生し、現在は東京をベースに活動を展開している「Edwina Hörl(エドウィナ・ホール)」。デザイナーは、オーストリア生まれのエドウィナ・ホール。独特のシルエットと存在感がある服は、過去のYohji Yamamotoでのアシスタント経験を聞くと納得。“適用性”をテーマに制作しており、あらゆる思考、世界観を織り交ぜ、着たときに現れるアイデンティティを重視している。

今回は同ブランドの15AWシーズンから定番のニットキャップをご紹介。エドウィナらしいビッグサイズが特徴的なニットキャップは、ヘアリなーシャギー素材を使用し、それ1つだけで存在感があるインパクトの強いアイテムとなっている。

92880617
Edwina Hörl ニットの帽子 キッズ ¥14,040(tax.in)


今シーズンからは初となるキッズサイズも。キッズはもちろん女性や小顔の男性も被れるようなサイズ感になっているので、今まで大きすぎて被れなかった人はぜひこちらを試してみてはいかがでしょうか?

カラーは、Camel、Dark Gray、Blue、White(キッズサイズはCamel、White)を展開。毎シーズンすぐに完売するアイテムなので気になる人はお早めにどうぞ。

OVIE STUDIO
愛知県名古屋市中区大須2-15-42 竹内ビル3F
TEL.052-684-7339
OVIE STUDIOのSTYLERアカウント

Text.Yuya Iwasaki




RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • スクリーンショット 2018 10 17 12.48.43 TREND 2018.10.17

    兎にも角にも「肌触りがいい」ニット帽を集めました

  • Knitcap TREND 2018.09.01

    秋の準備の手始めに。セレクトショップに到着した「ニットキャップ」4点

  • Original bc0346411 TREND 2018.08.28

    中毒性のある肉厚な生地。今年も「crepusculeのニットキャップ」がやってきた

  • スクリーンショット 2018 08 21 15.33.28 TREND 2018.08.21

    そろそろ秋冬の被りものを。プロが選んだ「ニット帽」はこれだ

  • Knitcap TREND 2018.01.16

    今季は「深すぎない」がポイント。旬のニット帽でコーディネートにアクセントを。

  • Knitcap top3 TREND 2017.11.21

    冬コーデに欠かせないワンポイント。一味違うニットキャップをチェックしよう!

記事ランキング