逗子海岸映画祭に行くなら...海辺のイラスト妄想コーデ

GWも中盤、「すでに遊び疲れた!」「まだどこにも出かけてない...」そんな方のためにゆったり過ごせるGWおすすめイベント「逗子海岸映画祭」をご紹介。海岸映画祭ファッションも妄想イラストで提案いたします!

海辺で映画鑑賞!「逗子海岸映画祭」とは


心地よい海風に吹かれ、夕暮れすぎに海辺で映画鑑賞なんて、まるで映画のワンシーンのよう。そんな体験ができるのは現在開催中の「逗子海岸映画祭」。国内外の優れた映画を海岸という絶好のロケーションで上映する、屋外型の映画祭です。

screen2
全11日間に及ぶ映画祭を手がけるのは「Play with the earth」 “地球と遊ぼう” をコンセプトに世界を旅する、逗子出身クリエーター集団CINEMA CARAVAN」。彼らと親交のある国々やこれまで繋がった人々を各日程のテーマに、映画とイベント、食をプロデュースしています。

2010年から始まり第7回を迎える今年は、スペイン・バスク地方やインドネシアを始め、岐阜・白川郷、熊本・天草、徳島県などにフィーチャー。また、国内外の様々なバックグラウンドをもつ人々とのコミュニケーションが体感できる、イベントやワークショッ プなども連日目白押しです。

merry
日中は世界各国の音楽やグルメを楽しみ、日没後の19時からはメインの映画祭がスタート。入場券は当日券のみなので、早めの入場がオススメです。会場時間の映画を目で “観る” だけでなく、五感をフルに使ってカラダ全部で楽しめる1日になりそう。

screen3
湘南の海をバックに見る映画はこの季節でしか体験できない心地よさ。優しくライトアップされた会場がムードを盛り上げます。

bazaal_night

普段は何もない静かな逗子海岸を舞台に、クリエイター達が手作りで会場を造り上げ、会期終了後は何事もなかったように元へ戻るそう。GWを中心とした11日間、突如出現しまた消えゆく、まさに「夢」ような舞台となっています。

海岸映画鑑賞はどんなファッションで楽しむ?


カジュアル派


昼は友達とワイワイ遊んで、夜はのんびり映画祭なんてコースはどうでしょう。人混みでもすぐ見つけてもらえるように、夕焼けにも負けない真っ赤なTopsでカジュアルキュートに。映画を見ながらお酒飲んでウトウト、なんてのも悪くありません。

zushi2

レディー派


映画をゆっくり楽しんだ後は図らずもロマンチックな雰囲気。わざとヒールを履いてみて、ちょっと不安定な足元を演じてもいいかも。海辺の砂を払ったなら、ステキなディナーへお出かけです。素敵な夜を過ごせますように。

zushi1

Copyright (c) ZUSHI BEACH FILM FESTIVAL All Rights Reserved.
第7回逗子海岸映画祭

会場:神奈川県 逗子海岸
日程:2016年4月28日(木) 〜 5月8日(日)
開場:11時 〜上映終了時
映画上映:19時 〜 (平日は17時開場)
入場料金:一般 ¥1,500 高校生以下無料  (逗子市民の方は身分証明証の提示で500円)

HP / Facebook / Twitter

illustration. Hitomi Ito
Text. Azu Satoh



RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • P6a01691 e1538129548475 FASHION 2018.10.09

    上品見えの決め手は「ワントーン」- Plageが提案する秋コーデ(1)

  • Dsc6842 FASHION 2018.09.19

    秋カラーは混ぜて魅せる!「NUMBER 代官山」が提案する秋コーデ(3)

  • Dsc6722 FASHION 2018.09.18

    ふんわりブラウスとライダースで甘辛MIX!「NUMBER 代官山」が提案する秋コーデ(2)

  • Dsc6673 FASHION 2018.09.17

    マキシワンピ、秋はこう着こなす!「NUMBER 代官山」が提案する秋コーデ(1)

  • Default image 33 TREND 2018.09.15

    「ギャラリーマーケット」で見つけた、秋気分を盛り上げる技ありバッグ

  • Eikimori main NEWS 2018.09.12

    写真家・森栄喜が詩で挑む新たな表現『A Poet : We See a Rainbow』

記事ランキング