東京可愛い焼き菓子店の話《水曜のケセラセラ》



GW中にやる気まで消化した模様。こんにちはROBE編集長のAzuです。気まぐれ連載《水曜のケセラセラ》ついに第6回目です。前回は90年代生まれにとって懐かしい話題でちょっとしたエモさをお送りしました。今回は美味しいお話です。どうぞ宜しくお願いいたします。

 

クッキー、大好きなんです。

お菓子は全面的に愛しているのですが、とりわけチョコレートとクッキーが大好き。チョコレートに関しては以前ROBEの企画でもチョコレートをカカオ豆から作ろう!ということで、15時間くらいかけて作ったほど。クッキーは素朴なものからリッチなサンド系までなんでもいけます。

学生時代は高級洋菓子店でマカロンの使者として地域の皆様にカロリーと笑顔をお届けし、パリ留学時代はクレープアイドルとしてパリ4区でトンボを毎日くるくる回していました。とにかく糖分にまみれた人生。

洋服の次(いや同じくらい?)大好きな甘いものたちへの愛が抑えきれず、暇すぎたGW中に唐突に閃き「東京可愛いクッキーの旅」へ。前から気になっていた3店舗を巡ってきたので美味しいをおすそ分けいたします。

やきがしや SUSUCRE


_DSC1497
三軒茶屋にある「やきがしや SUSUCRE」はまるで森のクッキー屋さん。階段を降りると目の前に広がるクッキー畑に思わず顔がほころぶ。さくホロ食感の素朴な味はどこか懐かしさを伴って、口いっぱいに広がります。全ての焼き菓子が保存料不使用な上、種類によっては上新粉を使ったり砂糖不使用など、健康にも優しいクッキー。ハリネズミくんや鯉のぼり、アイスやバラまで、表情豊かなクッキーたちは50種類以上なのでギフト選びにも手こずる嬉しい多さ。

SAC about cookies


_DSC1503
富ヶ谷の住宅街にぴょこんと現れるのは色とりどりのアイシングクッキーが豊富な「SAC about cookies」カリッと固めの生地はザクザクと頰張りたくなる食感。スイートな見た目とは裏腹に、アイシングの甘さは意外にもさっぱりしてるので何枚でもいける。食べるのがもったいない可愛さだけど、すぐ食べちゃうよね、目の前にあると。個人オーダーもできるみたいなので誕生日や記念日に頼んでみようかなと妄想が進みます。

Maison romi-unie


_DSC1511
学芸大学「Maison romi-unie」はクッキーとジャムのお店。お家型のギフトボックスはバターの優しい香りが広がるバターガレット、太陽のように輝くレモンクッキーなど6枚入り。とろりと思わずにやけるような。ひまわりみたいな。サクサクの幸せがぎゅっと詰まっています。自宅用の包装紙も家型で可愛い。商品以外のこうした小さなデザインとかユーモアが心に残っていくんだな、と改めて思いました。人に見せたくなっちゃうしあげたくなっちゃう。

 

ふと思い立ったGWクッキーの旅。目黒駅から3店舗を回り渋谷駅まで歩くこと約15キロ。ちなみに撮影用にそれぞれギフトボックス入りを購入し、味見用に数枚ずつ購入したところ合計4,000円も使っていた。GWで学んだのは「幸せはお金で買えたけど、歩いてたどり着けば5割増し」ってこと。

Text. Azu Satoh



RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • 01 mainvisual NEWS 2018.02.07

    「いちご」の日にはいちご300%!「J.S. PANCAKE CAFE」が春のいちごフェアを開催

  • 15 NEWS 2018.01.31

    可愛すぎるピンクのキットカット「サブリム ルビー」がホットチョコレートになって登場!

  • 12 NEWS 2018.01.20

    ヨックモックのバレンタインは大人顔の「ショコラ シガール」が限定登場

  • 7c6f6696f517404a91932dc2c6f12cd4 NEWS 2018.01.19

    大人ラグジュアリーな「唇ロリポップ」が『papabubble』より発売

  • 8 CULTURE 2018.01.18

    バレンタイン2018は「天然ピンクのチョコレート」が本命!世界初「ルビー チョコレート」を使用...

  • 04 chococanelefondant CULTURE 2018.01.05

    Bean to Bar チョコのメニューを楽しめるスタンド「HI-CACAO CHOCOLAT...

記事ランキング

ショップスタッフがあなたに
おすすめを教えてくれるアプリ

ショップスタッフがあなたに おすすめを教えてくれるアプリ

アプリを無料でインストール