1枚のニットが冬の装いを左右する?一点投入で華やかになるキレイ色4選

連日寒い日がつづきますね。ふと街を見渡すと、行き交う人たちの服装が暗い色ばかりではないですか?そこで今回は「キレイな色のセーター探してます」の声に答えた4ブランドの提案を見ていきましょう。

モヘア×ホットピンクの最愛コンビ


LILY ニット

LILY / Harley - Mohair CN Sweater ladies ¥25,380 (tax.in)


素材はモヘアで軽さを演出しながら、ウール混でしっかりと暖かさも確保。レディスのみで展開しているピンク色なら、何色のコートを羽織ってもパッと明るくなりそう。ほか、グレー・ブラックの全3色展開。




今年色のパステルカラーはラベンダー色で決まり


670143


URBAN RESEARCH / ROSSO - カシミヤタートルネックニット ¥25,920 (tax.in)


手触り滑らかで着心地抜群なのは、カシミヤ素材だからこそ。編地をふんわり仕上げつつも軽やかな肉厚感が、寒い季節には嬉しい感触。カラー展開はベーシックなキャメルとグレイのほか、今年色のパステルカラー3色も。なかでも、コーディネートを上品に昇華してくれるラベンダー色はチェック必至です。




バイピングでさりげないアクセントを


Harley of Scotland ニット


Euphonica / Harley of Scotland - シェトランドパイピングニット ¥17,064 (tax.in)


Euphonicaがスコットランドの有名ブランドに別注したニットはピンク色の綺麗な発色が魅力。控えめながら襟元・袖口・裾の末端のバイピング加工が、さりげないアクセントになっています。どんなボトムスにも合うやや短めの着丈に加え、上質な素材ならではの柔らかくて軽い着心地は大活躍の予感。




カシミア混のやわらかプルオーバー


normal_0b82fa32

JOURNAL STANDARD - ウールカシミヤワイドプルオーバー ¥16,200 (tax.in)


ジャーナルスタンダード渋谷店が提案するのはカシミア混のやわらかいプルオーバー。程よくハリのある上質な素材を使っているため、きれいなシルエットが一点投入で楽に完成。鮮やかなピンクがコーディネートのアクセントになる1枚です。




 

ついつい黒やグレーで揃えてしまいがちな寒い季節。キレイ色セーターの一点投入で、気分も明るく過ごしましょう。

Text. Midori Tokioka (@mdrtkk)



RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Default image 41 e1536917325549 TREND 2018.09.17

    今年のニット初めは、フィット感がきれいな「リブニット」から

  • Default image 30 TREND 2018.09.15

    【編集部が選んだ】レディライクなニット&カットソー

  • Default image 14 e1536251284192 TREND 2018.09.11

    日本発のバッグブランド『YAHKI』は大人のスタイリッシュコーデの味方

  • Default image 17 e1536325915623 TREND 2018.09.10

    毎日持ちたい!シンプルシックな「黒のショルダーバッグ」まとめ

  • Default image 9 e1536224247837 TREND 2018.09.08

    みんなと同じはつまらない!大人っぽく着られる「柄物ブラウス」

  • Default image 11 e1536224386937 TREND 2018.09.08

    ニュアンスたっぷり、上品スタイル。秋の羽織は「カーディガン」から

記事ランキング