山口百恵からAKB48まで。圧倒的迫力の〈篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN〉が横浜美術館に到着。

"シノラマ" や "激写" をはじめ、常に時代をつくり、牽引してきた写真家・篠山紀信。2012年の開始以来、日本中を巡回してきた展覧会〈 篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by Kishin 〉がついに横浜美術館に!これまで撮影してきた数多くの芸能人・著名人に加え、2011年東日本大震災から50日後に撮影した被災者の写真を通じ、いま改めて写真のもつ「写真力」を体感できる展覧会となっています。

「この展覧会は美術館の大空間と圧倒的インパクトのある写真との戦い」


意外にも単独での大規模巡回展は、篠山紀信のキャリアの中でも初めてのことだそう。百聞は一見に如かず、全5セクションで構成されている様子を見ていきましょう。

【GOD】 鬼籍に入られた人々


真っ黒の空間のなかで浮かび上がる写真たちは、大きな棺の中にある遺影のよう。ここでは往年の有名人たちの姿が並びます。中でも目を引くのは、白血病により若干27歳でこの世を去った女優の夏目雅子さん。他にも勝新太郎さんや美空ひばりさん、渥美清さん、三島由紀夫さんなどなど、当時を象徴する超弩級の有名人たちが並びます。ひっそりピアノを弾くジョン・レノンの写真も見逃さないで。

篠山紀信 写真力 横浜美術館
篠山紀信 写真力 横浜美術館

三島由紀夫(1969)


 

【STAR】 すべての人々に知られる有名人


暗い展示室を出ると景色が一変、眩しいほど真っ白の部屋へ。そこに展示されているのは、ジャンルも世代も撮影時期もてんでバラバラな存命の有名人たち。50枚近い展示パネルのなかには、若かりし加賀まりこさんや80年代のテクノポップでカルト的人気を誇ったY.M.O.の姿も。松田聖子さんや満島ひかりさん、黒木メイサさん、安室奈美恵さん、長嶋茂雄さんや王貞治さんなどなど、時代を彩った数々の時代のアイコンたちのなかに、きっとあなたのヒーロー・ヒロインもいるはず。




ROBEさん(@robetokyo)が投稿した写真 -







もちろん、極め付けは70年代を代表する唯一無二の絶対的アイコン・山口百恵さん。誰もが一度は見たことのあるこの写真が超特大サイズで拝めるのは、空前どころか絶後の機会と言えるかもしれません。

篠山紀信 写真力 横浜美術館
山口百恵 (1977)

 

【SPECTACLE】 私たちを異次元に連れ出す夢の世界


有名人という定義は、ディズニーランドにいるあのキャラたちにも当てはまります。キャラクターを撮影するときは "シノラマン" というキャラクターに変身して撮影するという篠山さんの撮る写真からは、溢れ出る躍動感が。舞台で演じている歌舞伎役者の姿を望遠レンズで抜いたという写真は、いまにも動き出しそうなほどです。このコーナーはくれぐれもご自身でお確かめいただきたい!

篠山紀信 写真力 横浜美術館
後藤久美子 (1988)

【BODY】 裸の肉体―美とエロスと闘い


官能的な真っ赤な壁に囲まれた空間では肉体美に魅せられます。80年代に編み出した撮影手法 "シノラマ" による大相撲の圧倒的迫力、『Santa Fe』の宮沢りえさんや黒柳徹子さんらのヌード写真の美しさには、同性であろうと惚れ惚れせずにはいられません。

篠山紀信 写真力 横浜美術館
大相撲 (1995)

【ACCIDENTS】 2011年3月11日―東日本大震災で被災された人々の肖像


これまでと打って変わってモノクロームな空間、被写体は東日本大震災の被災者の方々でした。篠山さんが現地に赴いたのは、発生後50日を経ってから。「ただレンズを覗いててください」と言って撮影した写真は、篠山さんの言葉を借りると「写真機が撮った写真」。そこには、一言で言い表せない生々しい感情を抱えた老若男女が映し出されています。

篠山紀信 写真力 横浜美術館

篠山紀信 写真力 横浜美術館

撮影した人達の中には、その後結婚したカップルや、篠山さんの写真展の度に遠方から駆けつける若者もいるとか。時間の流れとともに彼らが変化していっている様を内覧会では篠山さん自身がお話しされていました。

IMG_9980

展覧会を通じてビシビシ感じるのは、写真そのものが放つ力強さと、作品を生み出し続ける "篠山紀信" という写真家の驚くべき受容性 です 。フィルムに固執することもなく新しい技術も気負いなく取り込んで自分のものにしてしまう、その柔軟性・底なしの懐が、巨匠らしからぬ親しみやすさとサービス精神旺盛な人物像とのギャップも相まって、彼自身が時代のアイコンであり続ける所以でしょう。

"篠山紀信が時代を切り取った" というより "篠山紀信が切り取ったものが時代になった" という表現が正しいかと思ってしまうほどのエネルギー量。本展示は、写真ごとの細かいキャプションは配布資料の記載のみ、ひたすら写真1枚と自己との対峙が繰り返されます。ワンクリックで写真を撮って消せて発信できる今だからこそ、巨匠の力を体感してみて!

この展覧会は美術館の大空間と圧倒的インパクトのある写真との戦い。
つまり空間力VS写真力のバトルです。
鑑賞ではなく体感!
是非ご自身の体をその空間の中に浸してみて下さい。
横浜美術館でお待ちしています。

篠山紀信



〈 篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN 〉展


期間 2017年1月4日(水)~ 2月28日(火) ※開催中
時間 10:00~18:00
※ 2017年2月23日(木)は16:00まで
※ 2017年2月24日(金)は20:30まで
(入館は閉館の30分前まで)

休館日 木曜日(※但し 2月23日を除く)
入場料 1,500円(一般)
場所 横浜美術館Google Mapsで飛ぶ

主催 横浜美術館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
読売新聞社 / 日本テレビ放送網 / 美術館連絡協議会
協賛 ライオン / 大日本印刷 / 損保ジャパン日本興亜
協力 松竹株式会社 / 横浜高速鉄道株式会社 / 横浜ケーブルビジョン / FMヨコハマ / 首都高速道路株式会社
企画協力 後藤繁雄事務所+G/P gallery

公式サイト


Text. Midori Tokioka (@mdrtkk)



RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Sub1 CULTURE 2017.11.22

    年末年始おすすめ映画『マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年』

  • Img 4739 CULTURE 2017.09.16

    若手作家作品を扱う自由が丘のギャラリーKIANで開催。ソイキャンドルで忙しい毎日の癒しを

  • Dsc 0644 CULTURE 2017.08.17

    塔の上のラプンツェルの名シーンを体験できるデジタルアートが期間限定で登場!

  • Img 4365 CULTURE 2017.08.17

    ルイ・ヴィトンが “東京” のトラベルブックを出版。ピクセルアート第一人者 eBoy が表現す...

  • Dsc 0839 CULTURE 2017.08.14

    『舘鼻則孝 リ・シンク展』で描かれているのは、日本人としての再考。表参道ヒルズで8月20日ま...

  • Julie main e1498556894860 CULTURE 2017.08.02

    靴を武器に戦う女たち。フレンチミュージカル『ジュリーと恋と靴工場』は9月23日新宿ピカデリーほ...

記事ランキング

STYLER iOS

ショップスタッフがあなたにおすすめを教えてくれるアプリ

STYLER iOS